綾野剛&星野源のコンビが誕生した「コウノドリ」から見る2人のバディ像

現在放送中の「MIU404」(TBS系)に出演中の綾野剛と星野源。警視庁に作られた架空の臨時部隊"警視庁刑事部・第4機動捜査隊"に配属された刑事役を務める2人のW主演に加え、7月10日放送の第3話では事前予告なく菅田将暉が登場してネットは騒然。また、主題歌に採用した米津玄師の新曲「感電」のMVが4日と7分で1000万回再生を達成するなど、何かと話題に事欠かない本作は今期ドラマの注目作だ。

綾野が演じる伊吹藍と星野が演じる志摩一未は正反対な性格で、上司命令でバディを組むことになったものの、暴走する伊吹にハンドル役の志摩が振り回されることもしばしば。2人が数々の難事件を通してどのようなバディに成長していくのか、今後の展開に期待したい。

綾野剛、星野源ら「コウノドリ(2015)」の出演者

原作:鈴ノ木ユウ/講談社

そんな綾野と星野だが、過去にも人情派と理論派という正反対のキャラクターを演じたことがある。それが、TBSチャンネル1で8月25日より3夜連続で放送される「コウノドリ(2015)」だ。

さまざまなリスクを乗り越えた上で、赤ちゃんが無事に生まれてくることは奇跡の連続であり、命の現場に携わる医療関係者は多種多様の葛藤を抱えている。そうした産科医療の現場を本作ではリアルに表現している。

この作品が連続ドラマ初主演となった綾野は、患者に寄り添う愛情深い産科医と感情の全てをピアノにぶつける情熱的な天才ピアニストの2つの顔を持つミステリアスなキャラクター・鴻鳥(こうのとり)サクラにチャレンジ。一方、星野は同僚に笑った顔を見せず、患者に対しても冷徹に接する産科医・四宮春樹を演じている。

車内でもよく話す「MIU404」の伊吹と志摩の関係を陽とすれば、会話をするシーンがほとんどない鴻鳥と四宮は陰だ。しかし、心の中では互いにリスペクトし合う2人の関係性は医療現場をともに戦う戦友と呼べるもので、これも1つのバディの形といえるだろう。

ゴールデンコンビが「MIU404」と「コウノドリ」で見せる異なるバディ像。その実像を、ぜひテレビの前で見比べてみてほしい。

文=安藤康之

この記事の画像

放送情報

コウノドリ(2015)
放送日時:2020年8月25日(火)1:00~ ほか
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!