俳優・黒羽麻璃央の魅力を大解剖!「ちょっと恥ずかしいですね」

黒羽麻璃央
黒羽麻璃央

2012年に「ミュージカル『テニスの王子様』2ndシーズン」で俳優デビューし、ミュージカル『刀剣乱舞』シリーズの三日月宗近としてNHK紅白歌合戦出場も果たした若手実力派俳優・黒羽麻璃央。2.5次元舞台で脚光を浴びた彼は、活躍の幅をどんどん広げ、昨年はミュージカル『ロミオ&ジュリエット』に出演。さらに、新型コロナウイルスの影響で公演中止になったものの、ミュージカル『エリザベート』のルキーニ役に最年少で抜擢されるなど、その勢いはとどまることを知らない。

日テレプラスでは、そんな彼をかたち作るものを解き明かすオリジナル番組「密着・黒羽麻璃央~Master piece 「彼」を創るもの~」を、8月22日(土)にTV初放送。今回、ロングインタビューの収録現場にお邪魔した。

今後の展望についても語ってくれた黒羽麻璃央

まずは、俳優になろうと思ったきっかけの話題から始まり、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに出場した経緯などを説明。家族からの反対はまったくなかったようで「猛反対とかがあったら、ドキュメンタリー的には面白いんですけどね」と、茶目っ気たっぷりの表情を見せた。その後も、今や代表作となったミュージカル『刀剣乱舞』シリーズや、公演中止になったミュージカル『エリザベート』への思いなどをたっぷり語った。

収録中に何より印象的だったのは、彼の飾らない姿。例えば、とある作品の稽古中に自分の実力不足を痛感して「このままでは(役者として)生きていけない」と本気で危機感を抱き、必死の思いで食らいついた経験を、カッコつけることなく等身大の言葉で語ってみせる。この番組を観れば、きっと役者・黒羽麻璃央の人間的な魅力に触れることができるはずだ。

そして収録後、黒羽に感想などを聞いた。

――番組収録のご感想をお聞かせください。

「作品絡みじゃなく、個人で密着していただくのは初めてなので、嬉しかったですね。そうやって取り上げていただけるのは、役者として認知されてきたことの1つのバロメーターだと思うので、以前から憧れがあったんです。将来的には、ドキュメンタリー番組でよくある、移動中の車内で話したり...というのもやりたいですね(笑)」

――今回は、黒羽さんをよく知る方からのコメントも放送されるそうですね。

「普段の自分をよく知っている人からのコメントは、ちょっと恥ずかしいですね。でもどんなことを言ってくれているのか僕もまだ知らないので、番組を観るのが楽しみです」

――芸能生活10周年ということですが、さらにその先へ向けての展望をお聞かせください。

「まずは、役者を続けていられたらいいなと思いますね。さらに10年後くらいには、お芝居で賞をもらって、トロフィーを飾ったりしていたら嬉しいかな。そういうものを獲れるような、実力ある役者になっていたいですね」

――最後に、ファンの方たちへメッセージをお願いします。

「僕なりにいろんなことがあったこれまでの27年間を、いろいろ思い返すことができました。この番組を通して、僕を作っているものが何なのか、みなさんに知っていただけるんじゃないかなと思います。10年後、20年後にまた観て、『27歳の黒羽麻璃央はこんな感じだったな』と振り返れるような番組になっているので、放送をお楽しみに!」

文=中島文華 撮影=岩本剛
ヘアメイク=ホカリキュウ スタイリスト=泉脇崇

この記事の画像

放送情報

密着・黒羽麻璃央 ~Master piece 「彼」を創るもの~
放送日時:2020年8月22日(土)19:30~ほか
チャンネル:日テレプラス ドラマ・アニメ・音楽ライブ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

黒羽麻璃央の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!