小宮璃央が輝く!昭和世代もうなる「魔進戦隊キラメイジャー」のすごみとは

「魔進戦隊キラメイジャー」は、スーパー戦隊シリーズの44作目にあたり、2020年3月から2021年2月28日まで、テレビ朝日系列で放送された。戦隊メンバーは、芸術やスポーツに打ち込んでおり、さまざまな世界で羽ばたくキラキラ輝く人たちが活躍するというポジティブな人物像が特徴。地球に侵攻したヨドン軍に対抗する戦士として、キラメイストーンに選ばれた5人の地球人がキラメイジャーで、その力の源となるキラメンタルの素質を持つという設定だ。

近年のスーパー戦隊シリーズでは変化球的な作品が目立っていたこともあり、かつての「秘密戦隊ゴレンジャー」に端を発する昭和のスーパー戦隊シリーズのイメージを現代に対応させるような、正統派の作品に感じられる。

同作の主人公で、キラメイレッドに変身する熱田充瑠(あつた・じゅうる)を演じたのが、ダンス&ボーカルグループ「Zero PLANET」のメンバー、小宮璃央だ。シリーズ歴代最年少の17歳という若さでスーパー戦隊の主役に抜擢されたが、地元の福岡では幼少期からミュージカルなどの舞台に立ち、CMや雑誌などで活躍していた。2018年に「高一ミスターコン2018」でのグランプリ受賞をきっかけに全国に活動の幅を広げており、キラメイジャーがテレビドラマ初主演作だった。

新型コロナウイルスに感染して撮影が一時休止になるという不運もあったが、回を重ねるに連れて役を引き寄せて自分のものにしていった感があり、小宮自身の成長が「きらめき」を感じさせ作品の世界観にマッチ。同作の質をより高めたことは疑う余地がない。

「魔進戦隊キラメイジャー」より

(C) 2020 テレビ朝日・東映AG・東映

中でも、作中でキラメイレッドが提唱した「限界は超えないためにある」というセリフが、ネットをざわつかせた。じつは、シリーズ前作の「騎士竜戦隊リュウソウジャー」での主人公の口癖が「限界は超えるためにある」と、完全に逆だったのである。とはいえ、前作を否定するわけではなく、本来ヒーローは悪を倒すために「限界を超える」ことを自身に課してきたはずだ。いわば、特撮ヒーローの普遍的なテーマであるともいえる。

あえてキラメイジャーが「限界は超えないためにある」と宣言したのは、もう少し深い意味がある。なぜなら、「限界を超えろ」という言葉は自身に課する分にはカッコいいが、これを他人に強制したら「パワハラ」になり兼ねない。だからこそ、キラメイジャーは「限界を超えずにパワーアップを目指す」ことを自らに課したのだ。

「働き方改革」が叫ばれ、「ニューノーマル」という概念も生まれた例話の時代にふさわしいヒーローが、キラメイジャーなのかもしれない。そして、こんなセリフが生まれたのも、芯の強さを感じさせながらも優しさとしなやかさを感じさせる小宮のキャラクターが熱田充瑠に投影されたのではないだろうか。

時代に即して斬新な視点を取り入れることのできる柔軟さと思い切りのよさこそが、スーパー戦隊シリーズの魅力であり、懐の深さである。同作はコアなシリーズのファンたちにも評価が高く、最終回の直後には「キラメイジャーロス」を嘆く書き込みも目立った。

スタッフの意識の高さと、出演者の並々ならぬプロ意識、そして何より、45作を連ねてきた歴史の重み。スーパー戦隊シリーズとは、なかなか一筋縄ではいかない。そんなすごみを感じさせてくれる作品、「魔進戦隊キラメイジャー」が、早くも4月からテレ朝チャンネル1で放送される。令和の子どもたちにはもちろん、昭和の戦隊シリーズに夢中になった世代にもおすすめの傑作である。

文=渡辺敏樹(エディターズ・キャンプ)

この記事の画像

放送情報

魔進戦隊キラメイジャー
放送日時:2021年4月5日(月)6:30~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!