人気・実力ともに勢い加速!眞栄田郷敦、ドキュメンタリードラマで見せる人間的な魅力

「キン肉マン THE LOST LEGEND」
「キン肉マン THE LOST LEGEND」

『小さな恋のうた』(2019年)でデビューした眞栄田郷敦。端正な顔立ちと183cmの高身長を兼ね備え、俳優として着実に歩みを進めてきたが、自らを「器用な方ではない」と語る眞栄田は、「ノーサイド・ゲーム」(2019年)や「私の家政夫ナギサさん」(2020年)などの話題作に出演し、確かな演技力を磨いてきた。

今年に入って「星になりたかった君と」(2021年)で初めて地上波ドラマの主演を飾り、大人気コミックの実写映画『東京リベンジャーズ』(2021年)では人気キャラクターを演じるなど引き続き話題を集めた。雑誌「日経トレンディ」が選ぶ"来年の顔"にも選出され、人気・実力ともに勢いを加速させている。

「キン肉マン THE LOST LEGEND」でリアルな感情を見せる眞栄田郷敦
「キン肉マン THE LOST LEGEND」でリアルな感情を見せる眞栄田郷敦
「キン肉マン THE LOST LEGEND」
「キン肉マン THE LOST LEGEND」

若手俳優の注目株となった眞栄田が新たに主演を務めているのが、現在放送中のWOWOWオリジナルドラマ「キン肉マン THE LOST LEGEND」だ。国民的ヒーロー漫画「キン肉マン」の実写映画化の謎に迫る俳優たちの奮闘を描いている本作。園子温監督による実写映画『MUSCLEMAN』の企画製作を追い、キャスティングされた俳優陣全員が本人役を務めるという設定のドキュメンタリードラマだ。メインキャストの玉城ティナと綾野剛のほか、磯村勇斗、神谷明、そして原作者のゆでたまご(嶋田隆司・中井義則)まで、各話の豪華ゲストも話題を集めている。

「キン肉マン THE LOST LEGEND」
「キン肉マン THE LOST LEGEND」
「キン肉マン THE LOST LEGEND」
「キン肉マン THE LOST LEGEND」

主演の眞栄田は、機械人間とのハーフであるウォーズマン役にキャスティングされ役作りに励む。これまでに経験のないドキュメンタリードラマで、"自分を演じる"という難役に挑戦した。プロデューサー役も兼任する綾野のマイペースぶりに振り回される場面や映画出演にあたり戸惑うところなども人間的で、眞栄田自身の魅力が垣間見える。また、自前の衣装を着て撮影に臨み、筋トレや食べ歩きなどで自然体な表情も見せたほか、毎話のエンドロールでは「キン肉マン」のテーマ曲を演奏し、プロを目指していたサクソフォンの腕前も披露した。

「キン肉マン THE LOST LEGEND」
「キン肉マン THE LOST LEGEND」

生い立ちやキャラクターがリンクするウォーズマンというキャスティングの妙も光る。綾野と役者論を熱く語り合うシーンなど、俳優という仕事に真摯に向き合う表情は演技ではないリアルな感情が現れているはずだ。

眞栄田の人間性が色濃く出た本作。一つ一つの経験を自分のものにして努力と成長を続ける期待の若手は、来年以降も新たな魅力を見せてくれるに違いない。

文=中川菜都美

この記事の画像

放送情報

キン肉マン THE LOST LEGEND「第1話」〜「第9話」一挙放送
放送日時:2021年12月10日(金)2:00~
キン肉マン THE LOST LEGEND「最終話」
放送日時:2021年12月10日(金)23:30~
チャンネル:WOWOWプライム
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!