赤楚衛二町田啓太の掛け合いに心が温まる⁉コラムニスト・吉田潮が「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」を語る!

国内ドラマを1本厳選してオススメ。今月は、通称"チェリまほ"で親しまれているドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」です。BLラブコメですが、そのタイトルとは裏腹に切なく心温まる仕上がりの一作です。

■30歳童貞が愛を知る相手は優秀な同期の星

長い上に"童貞"の文字が入るタイトルは、テレビやネットで敬遠されがちだが、この作品には愛らしい略称がある。"チェリまほ"。誰がつけたか知らないが、機知に富むネーミング。

「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」という、オクテな男性を揶揄しつつも肯定的にとらえる都市伝説が、主人公の身に起こってしまう物語だ。

ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の登場人物たちのイラスト
ドラマ「30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい」の登場人物たちのイラスト

触れた人の心が読めるようになったのは、内向的で自分にまったく自信がない安達清(赤楚衛二)。会社の同期で営業部のエース、上司ウケも女子ウケも最高の黒沢優一(町田啓太)が、自分に好意を寄せていることを知ってしまう。はじめは戸惑うものの、黒沢の真摯で純粋な恋心、配慮と慈愛に満ちた振る舞いに次第に引かれていく安達。

見どころは思いやりと優しさの見事なラリー。相手を思うがゆえに、遠慮したり身を引いたり。この歯がゆさは懐かしい。

同僚の藤崎希(佐藤玲)が、アライ(LGBTを理解・支える人)という点も救われる。彼女自身は恋愛に興味なしだが、ふたりの恋をひそかに応援してくれる。

実は魔法使いがもうひとり。安達の親友で恋愛小説家の柘植将人(浅香航大)だ。恋愛マスターを気取るも、童貞だったことが判明。宅配業者の綿矢湊(ゆうたろう)に恋をする。

面白いのは、昭和のメロドラマや平成の昼ドラに匹敵するほど"ベタな求愛"。チンピラから体を張って守ったり、脳内で愛のポエム(韻を踏むラップ仕立て)を詠んだり、路上で土下座して愛を叫んだり。令和のラブコメが避けて通るベタな手法をあえてぶっこむ勇気。新鮮だ。

親友以上の同性が導く自己肯定の道程。女性版も見たいな。

よしだ・うしお●1972年生まれ。ドラマ好きのコラムニスト兼イラストレーター。週刊誌や新聞でテレビ・ドラマ評を執筆。時々テレビにコメンテーターとして出演。著書「くさらないイケメン図鑑」など著書多数。ネコ2匹と同居中。

この記事の画像

放送情報

30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

放送日時:2022年4月18日(月)23:30~

チャンネル:女性チャンネル♪LaLa TV

※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事