北村匠海が何度も殴られるヤンキーを体当たりで熱演!吉沢亮演じるマイキーのカリスマ性にも注目

2021年の夏に公開され、大ヒットを記録した映画『東京リベンジャーズ』。和久井健によるコミック「東京卍リベンジャーズ」の人気沸騰により、アニメ化もされた実写版には北村匠海、山田裕貴、吉沢亮、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、磯村悠斗、間宮祥太朗など豪華キャストが集結した。主演の北村はもともと漫画の大ファンで、一番思い入れがあったというタケミチは念願の役。これでもかとばかりに何度もボコボコに殴られる役柄を、体当たりの熱量で演じている。王道の不良を目指す"東京卍曾"の2トップは、一見ひ弱な美青年だが喧嘩最強の総長・マイキー(吉沢)と、いかにもやばそうなのに実は情に熱いドラケン(山田)で、吉沢と山田の狂気を孕んだ演技にゾクゾク。迫力の決闘シーンはさることながら、3人の友情が青春ど真ん中なのも見逃せない。

■ヘタレな日々を送るタケミチが身体を張って人生をリベンジ

冴えないフリーター生活を送っているタケミチはある日、TVのニュースで人生で唯一交際したことのある元彼女のヒナが事件に巻き込まれ、命を落としたことを知る。その直後、自分も何者かに駅のホームから突き落とされてしまうタケミチだが、気が付くと、タケミチはツッパリだった10年前の高校時代にタイムリープしていた。鏡で自分の姿を見て、「何、このクソださいヤンキー?」と呆然とするが、つるんでいた昔の仲間やヒナに再会し、ヒナを救うため、逃げてばかりのヘタレ人生を挽回することを決意。大人になった現代では警察官になっている、ヒナの弟・ナオトのミッションを身体を張って遂行する。2人の目的は、後に凶悪な組織になっている東京卍曾の総長であるマイキーを潰して運命を変えること。

『東京リベンジャーズ』に出演する吉沢亮
『東京リベンジャーズ』に出演する吉沢亮

(C)和久井健/講談社 (C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

しかし、ボコボコにされても立ち上がり、相手に喰らいついていくタケミチは、マイキーとドラケンに気に入られ、友達になってしまうという想定外の展開に。どら焼きが好物でふだんはビックリするほど軽いテンションのマイキー。タケミチの学校に乗り込んだマイキーとドラケンに連れ出され、ドラケンと3人で自転車に乗って土手を走りながら、「自分のケツは自分で拭くかっこよかった不良の時代をまた作りたい」と夢を語るシーンは青春感満載だ。

■アッくんとの友情、ヒナからのメッセージもタケミチを強くする

現代で、クラブのオーナーになっているアッくんを訪ね、打ち明けられる思いもよらない真相に「そんな冗談やめろよ」とタケミチが涙する男同士の友情。ガムテープでぐるぐる巻きにされているタケミチに「いつも必死なんだもん」とエールを送るヒナ。第45回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞した磯村と今田と北村の絡みもグッとくるポイントとなっている。仲間と彼女を守るため、不屈のボクサーのように何度殴られても諦めない北村の熱演に揺さぶられる。映画の中の台詞どおり、まさに"泣き虫のヒーロー"だ。

(C)和久井健/講談社 (C)2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

文=山本弘子

この記事の画像

放送情報

東京リベンジャーズ
放送日時:2022年5月14日(土)13:00~、2022年5月17日(火)17:45~
チャンネル:WOWOWプライム
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事