綾瀬はるか上白石萌歌が義理の親子に!ギャグシーンも楽しめるドラマ「義母と娘のブルース」

女優・綾瀬はるかが演じるキャリアウーマンが、結婚相手の連れ子である娘の良き母親になろうと奮闘する姿が話題となった大ヒットドラマ「義母と娘のブルース」。2018年夏にTBS系で放送され、最終回は平均視聴率19.2%を記録した。本作の魅力は多々あるのだが、主人公である宮本亜希子(綾瀬)の人物造詣のユニークさと、娘・みゆき(上白石萌歌)との親子愛こそがストーリーのキモだった。

「義母と娘のブルース」で主演を務めた綾瀬はるか
「義母と娘のブルース」で主演を務めた綾瀬はるか

「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」(C)TBS (C)桜沢鈴/ぶんか社 

亜希子は超有能なバリバリのキャリアウーマンだったが、結婚を機に退職して専業主婦となる。ところがビジネス感覚がまったく抜けない彼女は、幼いみゆきとの初対面の場面で、いきなり名刺を差し出して自己紹介をするのである。ほかにも、スーパーのハムを値下げさせようとメーカーの社長に直接電話をして価格交渉するなど、常識はずれの行動で周囲を戸惑わせる。ただ、そんなギャグ場面に加えて、感動的な名シーンも満載。特に親子に悲劇が訪れる物語の終盤でふたりが悲しみを分かち合い、みゆきが初めて亜希子を「お母さん」と呼ぶシーンは、感涙ものだ。

「義母と娘のブルース」(C)桜沢鈴/ぶんか社

そして、2020年1月には本作の「謹賀新年スペシャル」も放送された。スペシャル版はドラマ本編の1年後を舞台に、亜希子とみゆきの周囲に巻き起こった騒動を描いている。また、ドラマ版に引き続いて「ベーカリー麦田」の店長・麦田章役で佐藤健が重要な役どころで再登場する。

亜希子は大阪の大手コンサル会社での活躍が認められ、大手スポーツジムの一大プロジェクトを任された。しかし理不尽な理由で突如クビを言い渡され、みゆきが暮らす東京に戻る。みゆきは女子大生となり、ベーカリー麦田でアルバイトをしていた。ところが、みゆきのアパートを訪れた亜希子は、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくる麦田を見てビックリ。

「義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル」(C)TBS (C)桜沢鈴/ぶんか社 

さらに、そこには赤ん坊の姿まで!そんな衝撃的な場面で幕を開けるのだが、じつはこの赤ん坊は捨て子で、店の前にベビーカーごと置き去りにされていたという。

赤ん坊ながら貫禄のある風貌のために「専務」の愛称で呼ばれることになったこの赤ちゃんの世話をしながら、3人は親探しを始める...というストーリーだ。ドラマ本編でも、仕事一筋で生きてきた亜希子が苦手な家事に悪戦苦闘する様子がコミカルに描かれたが、本スペシャルでは、片時も目を離すことのできない育児の大変さがリアルに描かれる。亜希子は出産や育児の経験を持たないため、戸惑いながらも赤ん坊を育てるという疑似体験をすることになるが、仕事を持つ人の子育て支援における社会的な課題とニーズを浮き彫りにする内容にもなっていて、多くの人が共感を持つはずだ。

さらに、「専務」の面倒を見ながら、血の繋がらない親子である亜希子とみゆきが対話を重ねていく中で、ふたりが絆を深めていくという感動的なストーリーも盛り込まれている。やがて「専務」の父親が見つかるのだが、彼が我が子を手放すに至った事情を含めて、ワンオペ育児「孤育て」の困難さを代弁するリアルな言葉が飛び交う本スペシャルは、視聴者にそんなシビアな現実を見せつける作品にもなっていて、深みのあるドラマに仕上がっている。もちろん、本作の持ち味ともいえる、母娘の超天然なコミカルシーンは相変わらず炸裂しているのでご安心を。

「義母と娘のブルース」(C)桜沢鈴/ぶんか社

桜沢鈴によるコミックを原作として、原作に最大のリスペクトを払いつつ、要所に連続ドラマならではのアレンジを施す絶妙な脚色が加えられて、ドラマとしての完成度を高めている本作。脚本は東大文学部を卒業した才女・森下佳子が手がけている。森下作品といえば、『世界の中心で、愛をさけぶ』。「JIN-仁-」(TBS系)など、綾瀬はるかが出演する作品が多い。女優・綾瀬はるかのポテンシャルを引き出すことにかけてはピカイチの脚本家であり、本作はその真骨頂ともいえるだろう。

問題提起をしつつ、普遍的で泣けるヒューマンストーリーである本作は、綾瀬はるかの存在なくしては成立しないといっても過言ではない。おかしなことを大真面目にやる可笑しさと、すべての行為に心が通っているため、視聴者が完全に感情移入できるという特異なヒロイン。こんな女性を演じられる人はなかなかいない。

文=渡辺敏樹

この記事の画像

放送情報

義母と娘のブルース 
放送日時:2022年6月18日(土)9:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル
放送日時:2022年6月18日(土)19:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事