仲間由紀恵阿部寛の名作ドラマ!名取裕子演じる占い師との対決が面白い「トリック」のスペシャル版

■占い師の予言に振り回されるもマイペースな上田と奈緒子

人の死を正確に予知できると豪語する占い師・緑川(名取裕子)は、TVのバラエティ番組に出演するほどの人気者。占い師VS 科学者チームという設定で進行していく(なぜか上田も出演)。番組の中、緑川の占いはみごとに的中し、ある人物が心臓発作で亡くなってしまう。怪しいと感じた上田は「どうせまた仕事なくなったんだろ?」と上から目線で奈緒子を誘い、山中にある緑川の本拠地の記念館に乗りこみ、同じことを考えてやってきた科学者チーム3人と遭遇する。インチキを暴こうとする一行に緑川は動揺せず、高笑い。上田を含む4人に予言めいたものを書いた封筒を渡し、まさかの事件が山中で起こっていく。ビビる科学者のバンガローを夜通し、外で見張ることになった上田と奈緒子だったが、奈緒子は勝手に記念館から拝借してきた宇宙人の人形(有名な映画のパロディシーンもあり)を抱いていびきをかいて寝てしまい、呆れた上田に起こされ、「せっかく友達ができたのに」と返すのも「トリック」らしいシーン。起こっている事件はシリアスなのにギャグ満載というぶっ飛んだ構成も視聴者を惹きつけた。

■信者たちにもディスられる中、2人が事件を解決に導く

緑川を崇めている信者たちに「これ以上、ひっかき回すな!この暗黒女」と言われている奈緒子と「のっぽ。ウドの大木」と無能呼ばわりされている上田だったが、ボケているようで、やるときはやるのがこのコンビ。スペシャルでも危機一髪の目に遭いながらも、事件を解決に導いていく。ちなみに奈緒子のキメ台詞は「オマエのやったことは全部、お見通しだ!」で襲われた上田も「俺の頭脳が事件を解き明かすのを(犯人が)恐れてるんだ」と自信満々。しかし、謎は解明できても奈緒子の貧乏は一向に解消されず、上田のうだつが上がらないムードも変わらず。伝説化されているコンビの演技がたっぷり楽しめるドラマだ。

文=山本弘子

放送情報

トリック 新作スペシャル(2005)
放送日時:2022年9月3日(土)19:00~ほか
チャンネル:テレ朝チャンネル2
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

この記事の画像

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事