パ・リーグMVPの山川穂高が今季は50発以上のホームラン王を狙う!

昨シーズン、10年ぶりのリーグ優勝を飾った埼玉西武ライオンズの主砲・山川穂高。全試合4番打者として先発出場を果たし、2位に11本もの大差をつける47本塁打を放って初のホームラン王に輝き、パ・リーグMVPも受賞した。昨年の打点王・浅村栄斗がFAで楽天に移籍した今季は、西武のリーグ連覇の鍵を握る存在として注目が集まっている。

■2017年の夏、全打席ホームラン狙いに切り替えて覚醒

富士大学からドラフト2位で、2014年に西武へ入団した山川は、体重108㎏の巨漢で、同じような体型でホームラン王6回を誇る先輩・中村剛也の愛称にちなみ「おかわり君2世」として期待された。2014年、2016年と2軍のイースタン・リーグでホームラン王を獲得し、2016年には1軍でも14本塁打を放つなど大器の片鱗を見せた。そんな山川のホームランアーティストとして素質が開花したのは2017年の夏。ある試合で無死二塁のチャンスに打席が回ってきた山川は、悪くても走者を進めようと右打ちを試みるも、結果はショートゴロに終わり、進塁打すら打てなかった。試合後、小技の巧い先輩・渡辺直人(現・楽天)から「そんな右打ちとかは俺たちがやることなんだ。お前はホームランを打てばいいんだよ!」と叱咤され、「スイッチがバチッと入り、100%ホームラン狙いに切り替えた」という。迷いを吹っ切った山川は、翌日の試合で3打席連続ホームランを放ち、この年23本塁打とホームラン打者として地位を確立したのだ。

■書道8段の腕前、ピアノが趣味という意外性も魅力

明るいキャラクターで人気の山川だが、繊細な一面も持ち合わせている。幼少時から母親の勧めで書道を習い始め、中学生で8段を取得するほどの腕前となった。サイン色紙に書く文字の達筆さは球界随一を誇っている。また、独学で弾き始めたというピアノの腕も見事で、テレビ番組でいろいろな曲を演奏する姿を披露している。特大のホームランをかっ飛ばす豪快さとはギャップのある、手先の器用な繊細さも山川の魅力だ。もちろんファンを喜ばすサービス精神も忘れてはいない。昨年までは、お笑い芸人のゆりやんレトリィバァに顔が似ていることから、ホームランを打った後は、ゆりやんの「調子乗っちゃって!」のポーズを披露していた。今年は大相撲の御嶽海に顔が似ていることから、ホームランを打った後は、四股を踏んで両腕を突き出し「どすこい!」と叫ぶ相撲パフォーマンスに変更しており、さらにファンを沸かすはずだ。

■全打席ホームランのみを狙い、今季の目標は50発以上!

とことんホームランにこだわる山川は「ヒットを打つことでは秋山(翔吾)さんにかなわないですし、走ることや守備では源田(壮亮)には勝てない。自分がプロで生き残るためにはホームランを打つしかないんです。体がねじれるくらいに思いきり振って、今年も全打席ホームランを狙います」と語る。「ホームラン王は絶対に譲れません。昨年が47本だったので、今年は50本以上を打って必ずホームラン王を獲ります!」という山川に、西武のリーグ連覇、そして11年ぶりの日本一に導く活躍を期待したい。

Profile
山川穂高(やまかわほたか) 1991年沖縄県生まれ。中部商業高校から富士大学を経て2014年に埼玉西武ライオンズへ入団。昨年は打率.281、47本塁打、124打点をマークし、ホームラン王とパ・リーグ最優秀選手に輝いた。

文=エンターバンク 写真=(C)SEIBU Lions

この記事の画像

放送情報

ライオンズTV 開幕直前SP
放送日時:2019年3月24日(日)18:00~ 生放送
※オープン戦終了時間によっては、放送開始時間が繰り上がります。

LIONS BASEBALL L!VE 2019
埼玉西武vs千葉ロッテ
放送日時:2019年4月2日(火)17:30~ 生中継
※放送開始時間変更の可能性あり。

チャンネル:フジテレビTWO ドラマ・アニメ

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事