八村塁の弟・阿蓮大西ライオンが語る、ウインターカップの魅力

大西「僕は大阪府予選で敗退するチームだったので聞きたいんだけど、強いチームって、学校にいてもずっと練習してるんでしょ?」

八村「そんなことないですよ(笑)。普通の高校生活を送っています」

大西「授業が終わってから放課後に練習してるの?昼休みとかも練習しているイメージなんだけど」

八村「明成は他のチームより短いと思います。2時間ちょっとくらい。短い時間で集中してやる感じです」

大西「えー!そうなんだ。1日10時間くらい練習しているのかと思ってた(笑)」

八村「そんなに練習しませんよ(笑)。本当に短いですね。土日も1部練習が多くて、3年の時は2部練習はほとんどなかったです。でも体育館練習のあとにウエイトトレーニングをしっかりやって、それぞれ自主練習はしています。2年の時は、もう少し練習時間は長かったんですけど、3年になって短くなったのは、いい練習をしていたからだと思うんですけど」

大西「そうなんだね。強豪校だとめちゃくちゃ走っていると思っていました」

八村「走るときは走ります」

大西「どのくらい走るの?むっちゃキツかった練習は?」

八村「スリーメンの練習で外したら、決めるまで走る練習はキツかったです。でもそれより、どんな練習も集中して全力でやるので、練習そのものが厳しかったです。明成の練習内容はめっちゃ濃いですよ。それはどこの高校にも負けないと思います」

大西「阿蓮君にとってウインターカップとはどんな大会だったのかな?高校生からすれば、甲子園みたいなものだと思うけれど」

八村「いちばん勝ちたい大会ですね。インターハイに勝っても、ウインターカップで負けたら悔しいまま終わってしまうので、ウインターカップにかける思いは強かったです。明成って毎年冬が強いんですよ。夏に負けても、冬までに成長していいチームになることを先輩たちがしてきたので、それを実現するためには毎日の練習が大事でした」

大西「ウインターカップの魅力ってなんやろ?どんなことを観客に見てほしい?」

八村「チーム全員でやることが魅力だと思います。チームの中心の選手でなくても、ウインターカップの場に立つと1人1人が仕事をするので、なんか不思議な力が出る気がしますね」

大西「不思議な力!やっぱりそうだよね。どの試合を見ても、そこでスティールする?そこでシュートが入る?とかあるもんね」

八村「不思議と力が出てくるんですよね」

大西「甲子園もそうだけど、ウインターカップは1回負けたら終わり。勝ち上がっていくときはどんなモチベーションで戦っているの?『優勝するぞー』という気持ちで毎試合やっているの?」

八村「1試合1試合、という感じでした。勝ったから満足というのはなくて、勝ってもその瞬間から次の試合が始まっていると思うので、気持ち的には『次、次』みたいに考えて準備をしていました。毎試合、『いつもの練習を信じてやろう』とみんなで言って試合に入りました」

大西「そういう気持ちで戦っているから勝てるんやね。今年の大会で注目しているチームは?」

八村「福岡第一は強いと思います。去年の大会を見に行ったんですけど、東海大の後輩の松崎(裕樹、1年)がエースで、チーム全体がめちゃめちゃ速くてレベルが違うと思いました。今年もガードに河村(勇輝)君とか小川(麻人)君とかいるので、すごく強いと思います」

大西「今年の明成の後輩たちはどうなの?」

八村「めっちゃ強いです」

大西「それは楽しみだね」

八村「下級生が多く試合に出ていて、その中でも1年生にいい選手が入ってきたんですけど、僕が1年生の時と比べたらレベルが違います。身長もデカかくて、1年生でもあれだけ活躍できているので楽しみです」

大西「阿蓮君の1年生の時よりすごいの?」

八村「全然違いますよ。僕なんかヘナチョコでしたから(笑)。僕が1年生のときは本当に下手クソで何もできなかった。ゴール下の強さもなかったし、外のシュートも打てませんでした。だから僕は高校時代にすごく伸びたんです」

大西「後輩たちは福岡第一に勝てそう?」

八村「すごく成長しているので福岡第一に対抗できると信じています。期待の1年生たちも明成の練習をしたら絶対に化けると思うので、ぜひ注目してください」

大西「お互いにウインターカップに出場する高校生たちにメッセージを送ろうか。では阿蓮君から」

八村「自分たちの練習を信じてウインターカップを戦ってください。練習をしないと絶対に本番ではできないので、大会に向けていい練習をして臨んでくださいね」

大西「僕からも一言。とにかく、高校生たちにはウインターカップという素晴らしい舞台で全力を出してほしいのと、皆さんにはぜひ会場に見に行ってほしいですね。本当に熱い戦いがそこにはあります。涙あり、感動あり、本気の姿あり。いろんな思いが詰まっている大会なので、ぜひ見てほしいです。僕、大人になってからウインターカップを見に行ったんですよ。大人になってから現地で見て毎年感動しています。バスケは楽しいスポーツというのを、ウインターカップを見て僕も発信していきたいです。阿蓮君、バスケは楽しいよね!」

八村「はい。楽しいです。学生バスケはチームみんなで一生懸命にやるところがいいところだし、そういう姿を見てほしい。僕たち学生が頑張ればプロでも応援してもらえると思うので、学生バスケから盛り上げていけるように頑張ります」

大西「その前にインカレもあるよね。インカレに向けての目標は?」

八村「自分はリーグ戦中に右膝をケガしてしまったり、チームが噛み合わないところもあったんですけど、だんだん良くなっています。最終目標はインカレ優勝という思いで全員練習しています。大学生も高校生と同じで、練習したことが本番で出るので、練習からしっかり意識をして、いい準備をして大会に臨みたいと思います」

この記事の画像

放送情報

高校バスケ ウインターカップ2019
放送日時:2019年12月23日(月)8:55~ ほか
チャンネル:J SPORTS 2

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!