聖飢魔Ⅱのギタリスト・ルーク篁参謀がツール・ド・フランスの魅力と楽しみ方を語る

「Cycle*2022 ツール・ド・フランス」©A.S.O./Pauline Ballet

世界三大スポーツイベントといわれる「ツール・ド・フランス」が、1(金)に開幕する。J SPORTSのサイクルロードレース中継の"公認悪魔"である、悪魔集団・聖飢魔Ⅱのギタリスト・ルーク篁参謀に、ツール・ド・フランスの魅力を独特な視点で語ってもらった。

J SPORTSのサイクルロードレース中継の
J SPORTSのサイクルロードレース中継の"公認悪魔"であるルーク篁参謀

■独特の映像美に加えてスポーツ要素も魅力満点

コアなロードレースファンとして知られ、移動もMTBだという自転車好きのルーク篁参謀。

「ツールの魅力は実に多角的で、一大スペクタクルと呼ぶにふさわしい。世界の屋根を上り下りするダイナミックさは圧倒的。かと思えば、石畳の狭い道を大集団が駆け抜けるスピードと迫力も満点。さらに、欧州独特の風景の美しさを映像で満喫できる。大集団の動きを空撮で捉えた映像なんかは、うねうねと動くさまがまるでイワシの群れのようで(笑)、絵的にも面白いんだよね。3週間の長丁場で総合優勝を争いつつ、ステージ優勝争いや山岳賞などの白熱した争いを毎日楽しめるのも魅力。こんなに面白いスポーツイベントはなかなかないものだ」

そんなルークさんの好きな新旧名選手を挙げてもらった。

「1998年覇者のパンターニだね。とにかく坂に強くて、いったん下がってからライバルをブチ抜いて上っていくスタイル。世界トップが集まる中で、度肝を抜く強さが爽快だった。現役では、やはりポガチャル選手。3連覇が懸かっているし楽しみだね。前哨戦の大会には出ず、地元レースだけ出て、いきなりツールに合わせるのも独特なスタイルでカッコいい」

そんなポガチャルを含めて、大会での注目ポイントは?

「カヴェンディッシュ選手に出場しもらい、メルクスと並ぶ歴代ツール最多勝記録(※通算34勝)を更新してほしい。ツールの歴史が変わる瞬間を目撃したいと思うから。あと1勝なので、ぜひ見たいものだね。盛りを過ぎたかと思われながらも昨年4勝したのも驚きだったが、彼のようなベテランが活躍すると、われわれも勇気をもらえるから期待したいものだな」

ルークさん流のツール観戦も教えてもらった。

「中継は長時間にわたるので、リラックスしながら見ていい。スマホ片手にダラダラ見ていても、実況が盛り上がったと思ったら切り替えて集中するとかね。飲み食いしながらは当たり前で、そんな感じでゆる~く中継を楽しんでほしい。オレもそうしているから(笑)」

ちなみに、音楽活動において、ツール観戦の影響があるという。

「実はツールを見ながら作曲することも結構ある。そんな時は軽快な曲調が浮かぶことが多いな。みんなは作曲しなくていいから、自分のやり方でツールの醍醐味(だいごみ)を味わってくれ!」

るーく・たかむら・さんぼう●元魔界軍事局参謀で超速弾きギタリスト。聖飢魔Ⅱで最多の作曲数を誇る。体力維持のために都内での移動は可能な限り自転車に乗り、ツール・ド・フランスの中継でゲスト解説も行う。

取材/写真提供:J SPORTS 文=渡辺敏樹

この記事の画像

放送情報

Cycle*2022 ツール・ド・フランス

放送日時:2022年7月1日(金)22:35~
チャンネル:J SPORTS 4 他

Cycle*2022 ツール・ド・フランス ファム

放送日時:2022年7月24日(日)20:20~
チャンネル:J SPORTS 3 他

Cycle* 我らワールドのサイクルロードレース観戦塾2022 #6

放送日時:2022年7月9日(土)20:10~
チャンネル:J SPORTS 4
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連記事

関連記事