TBS山本恵里伽アナのストレス解消法は長風呂でラジオ!

山本恵里伽
山本恵里伽

TBS・山本恵里伽アナウンサーが、1月18日(土)にTBSチャンネル2で放送される「A'LOUNGE TBSアナウンサーがデザインする朗読会」に出演する。

同番組は、2019年12月7日に行われた朗読会の模様を放送するもので、堀井美香アナウンサー、国山ハセンアナウンサー、山本アナウンサーの3人が、クリスマスをテーマにしたオー・ヘンリーの作品をジャズピアノの音色と共に情緒豊かに読み上げる。

今回、山本アナに終演後にインタビューを行い、朗読会の感想や朗読のこだわり、ニュースとの違いや難しさについて語ってもらった。

――朗読会はいかがでしたか?

「どれくらいの方に届いているのか、どういうキャラクターで感じ取ってらっしゃるのか、ということがやっている側は全然分からなくて、手探り状態のまま一生懸命読ませていただきました。これまでは、堀井さんやハセンさん、演出の樫田(正剛)さんと一緒に部屋にこもってお稽古していてお客さんの前で読むということが初めてだったので、気持ちの乗り方が違うというか、役柄にも入りやすくて、やっていて楽しかったです」

――お客さんを目の前にした環境というのは特別なものがありましたか?

「作品の内容的にお客さんの反応があるようなものではなかったのですが、聴いてくださる方々のなんとなくの息遣いだったり、目を向けると視線の先にお客さんがいらっしゃるので、『この人たちに向けて伝えている』という実感があって『伝い手が見えると全然違うな』と思いました」

――会場もクリスタル・チャペルという素晴らしい場所でしたが?

「最初に会場に入った時は『緊張しちゃうよ、こんなの!』って思いました(笑)。キラキラしていて静かで『こんな雰囲気のあるところでやったら、その雰囲気に飲まれそうだな』って思ったんですけど、やってみるとその空間の一部になれたような気がして楽しめました。新婚の夫婦の話なども披露したのですが、そういった面ではすごくクリスマスらしい場所で、空間が雰囲気作りを手助けしてくれたような気がします」

――普段ニュース原稿を読まれている中で、物語を読むというのはいかがでしたか?

「ガチガチの報道番組を毎日やっていまして、ニュースは"感情を入れずに淡々と事実だけを伝える"というのを意識してやっているので、朗読劇とは正反対のことをやっているんです。だから、1番最初に全くレッスンを受けていない状態で樫田さんや堀井さんに朗読を聴いてもらった時に、ものすごく平坦だったんです。感情を乗せないことを意識して毎日仕事しているが故に全くできなくて...。そこを樫田さんと堀井さんに1から崩していただいて、『もっと感情を乗せていいんだ!』っていう感覚を得られたことがすごく新鮮でした。『気持ちを乗せていいんだ』『気持ちを乗せるってこういう感じなんだ』と、殻を破るまでが大変でした」

――毎日、朗読の稽古とニュースを続けるのは、切り替えも大変だったのでは?

「そうなんですよ!例えば、容疑者の供述も平坦に読まないといけないので、レッスンを受けた後だと感情をこめたくなるのを抑えながら、ということは何度かありました(笑)。ただ、今回のレッスンを経て"声の表現の豊かさ"を実感できて、『もっともっとやりたいな』って思いました」

――朗読する上で意識されたことは?

「樫田さんから助言いただいたことなのですが、自分の中でキャラクターを確立しておかないといけないということですね。例えば、『賢者の贈り物』ではハセンさんと夫婦役をやらせてもらったのですが、私の中では登場する2人はバカップルで、私が読ませていただいたデラという役は本当に旦那さんのことが大好きで、『倹約してきた』って言っているけど実は無駄遣いしているちょっと抜けているところのあるキャラクターとして読ませていただきました。そういったキャラクターの性格をイメージして、練習ではハセンさんと互いのイメージを共有しながらやっていました」

――会話だけでなく、ト書き部分の読み方も平坦でないところに感服しました。

「ありがとうございます!ト書き部分も自分の中でキャラクター像を作って、読み方に特徴を付けたんです。でも、ト書きとせりふの区別って私の中でも大きな課題で、なかなか上手くできなかったので、そう言っていただけるとすごくうれしいです」

――今回はオー・ヘンリー作品を読まれたわけですが、普段、読書はされますか?

「ごめんなさい、本は全然読まないんです(苦笑)。昔から活字が苦手で、読んでいても注意散漫になっちゃうんですよ。でも、音読は好きだったんですよね」

――普段行っているストレス解消法などは?

「毎日、家に帰って長風呂することです。照明を落として、ずっとラジオを聴いています。その時が1番リラックスしているかもしれないですね。いつも帰宅が2時とかなので『JUNK』とか聴いています。『今日は(おぎやはぎの)メガネびいきだ!』みたいな感じで(笑)」

――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします!

「普段の私たちアナウンサーとは全く違う表情や表現なので、そういうところに注目していただいて『アナウンサーってこういうこともできるんだな』という新しい発見を皆さまにお届けできたらと思います」

Profile
山本恵里伽(やまもとえりか) 1993年10月8日生まれ、熊本県出身。2016年にTBSに入社。現在は「NEWS23」(TBS系)を担当。

文=原田健 撮影=中川容邦

この記事の画像

放送情報

A'LOUNGE TBSアナウンサーがデザインする朗読会 ~O・ヘンリーを読む~
放送日時:2020年1月18日(土)20:30~
チャンネル:TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!