同情するなら男くれ!天童なこが「家なき子」に負けない演技と食レポを披露!?

懐かしの時代劇やドラマをはじめ、韓国や台湾で人気の作品まで、バラエティ豊かな番組が楽しめるホームドラマチャンネル。そんな中で、オリジナル番組として異彩を放つのが、2018年2月よりスタートした「食べドラ」だ。ホームドラマチャンネルで放送するさまざまな番組を「食」の観点からピックアップし、作品の魅力はもちろん、作品にまつわるグルメを15分のドラマ仕立てで紹介する。この新感覚のミニドラマは、2018年9月よりシーズン2に突入。主人公となるホームドラマチャンネル広報部に配属されたばかりの新入社員・天童美味(てんどうみみ)を演じているのは、競馬タレントとして活躍中の天童なこ。

(C)松竹ブロードキャスティング

華やかなルックスとおっとりとした口調が魅力的な彼女は、 ファン歴14年という筋金入りの競馬マニア。調教重視予想の"調教ハンター"として知られる彼女は、競馬番組や新聞記事、自身の動画チャンネルなどで鋭い予想と明るい笑顔を披露し、競馬ファンを中心に圧倒的な人気を集めていることでも知られている。

(C)松竹ブロードキャスティング

そんな彼女が演じる美味は、イケメンと出会うとすぐに好きになってしまう、恋多きオトナ女子。好みのタイプの男性に出会うと速攻でアタックするも見事にフラれる、を幾度となく繰り返している彼女は、安達祐実主演の大ヒットドラマ「家なき子」をピックアップした第6回でも、その恋愛体質ぶりを披露している。

(C)松竹ブロードキャスティング

ある晴れた冬の日、愛犬・リュウと散歩へ出かけた美味。「家なき子」のストーリーを思い出しながら、「困難に負けずに生きている、すずちゃんはすごいね。それに比べ、私ときたらいい出会いもないし、恋人もできないし、出会ったと思ってもフラれてばっかり...。このままじゃ『愛なき子』まっしぐらだよ」と、リュウをなでながら愚痴る美味。

(C)松竹ブロードキャスティング

そんな主人をなぐさめようと鳴いたリュウに対して、「何?同情してくれるの?リュウ、同情するなら男くれ!」と、「家なき子」の主人公・すずの決めゼリフ「同情するならカネをくれ!」をもじったセリフを言い放つ。愛を探し求める主人を案じたのか、リュウは突然、美味を置いて駆け出す。リュウに引っ張られる形で、ある犬の元にたどり着いた美味だったが、そこには彼女のタイプにぴったりなイケメンがいた。

(C)松竹ブロードキャスティング

美味がリュウと共に訪れるグルメスポットは、東京・豊洲にあるドッグカフェ。リュウのためにオーダーしたのは犬用パウンドケーキ。米粉など犬の健康に気を配った素材を使用したケーキには、オレンジや黄色のパプリカがトッピングされたサワークリームが添えられ、見た目にもカラフル。一方、美味が注文したのは手ごね黒毛和牛ハンバーグステーキ。熱々の鉄板と共にホイル包みで登場したハンバーグは肉汁たっぷり。美味がハンバーグを頬張る姿を、うらやましそうに見つめるリュウのかわいらしい姿も見どころだ。

文=中村実香

この記事の画像

放送情報

食べドラ2 第6回「家なき子」
放送日時:2019年2月2日(土)12:15~
家なき子
放送日時:2019年2月15日(金)00:15~
※毎週(金)00:15~
チャンネル:ホームドラマチャンネル 韓流・時代劇・国内ドラマ
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事