髙田延彦「チャンネル主導権は俺にあるかな」向井亜紀とのプライベートを激白!

「スカパー!との付き合いは20年以上」と語るのは、髙田延彦と向井亜紀夫婦。そのきっかけは1997年、髙田さんとヒクソン・グレイシーの夢のカードが実現した「PRIDE.1」までさかのぼるそう。

髙田「当時は『スカイパーフェクTV !』という名前でしたが、あの試合の中継がきっかけで仕事のパートナーとしてはもちろん、視聴者であり続けています。よく見るのはやっぱりスポーツですね。格闘技だけでなく、サッカーやベースボールも」

向井「夫婦一緒に見ることもあります。 2人でテレビの前でかなり熱くなっていますね。"ながら見"ではなくて真剣に(笑)」

髙田「そうそう。どうしても熱くなっちゃうので、何かをしながら...っていう感じにはならないんですよね」

向井「『今日は何がある?』ってEPGでしっかりと放送スケジュールを調べてね」

髙田「チャンネルの主導権はオレかな?」

向井「そうだね。観戦していると私も一緒に見よう!って感じだよね」

髙田「スカパー!は格闘技などが生中継だからいいんですよ。お客がパラパラ入ってくるところから流すじゃないですか。すごく臨場感があって、自分が会場にいるような錯覚を起こすこともあるぐらいです」

向井「地上波だとコンパクトに放送されますけど、(スカパー!だと)応援したい"これから"の若手選手の試合も見られるのでありがたいんです」

スポーツはもちろん、旅行も好きだという2人が旅特番に出演。ポルトガルとスペインの街並みはもちろん、旅を楽しむ夫妻の素顔も垣間見える。

髙田「ヨーロッパ大陸をバスで巡るランドクルーズは、誰もが行くような観光名所を回るだけじゃなく『ちょっとコーヒーを飲みたいな』っていうときに臨機応変に立ち止まってくれるので快適でした。ロカ岬の上から見た景色が忘れられません。ポルトガルの大聖堂とマドリードの王宮も」

向井「サンタ・ジュスタのエレベーターから見た町の夕暮れ時もね。イワシを焼くにおいと、誰かの歌声と、暮れゆく中、街全体の光が変わったり...ああいう時間は良かったなぁ」

髙田「リラックスし過ぎて、素の姿を披露し過ぎたかもしれないね」

向井「そうかも(笑)。私たちと旅をしたらこんな感じ!というのを味わっていただけるはずです」

たかだ・のぶひこ●1962年4月12日生まれ、神奈川県出身。元プロレスラーで元総合格闘家。引退後はタレントとして、髙田道場の代表としても活動中。2015年よりRIZINの統括本部長を務める。

むかい・あき●1964年11月3日生まれ、埼玉県出身。ラジオ番組のDJとして人気を集め、以後テレビ、ラジオ、エッセー執筆など幅広く活動。「朝だ!生です旅サラダ」(テレビ朝日系)にレギュラー出演中。

文=大小田真

この記事の画像

放送情報

JTBスペシャル 髙田延彦・向井亜紀が ランドクルーズでヨーロッパ大陸を巡る
放送日時:2020年1月5日(日)19:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!