極楽とんぼ・山本圭壱の輝きを取り戻すために、加藤浩次が頭をひねる!

極楽とんぼ・山本圭壱、加藤浩次
極楽とんぼ・山本圭壱、加藤浩次

極楽とんぼの新バラエティ「極楽ラプソディ~54からの挑戦~」が動画配信サービス「SPOOX」にて配信中。

同番組は、50歳を超えた極楽とんぼがコンビとして輝くため、そして山本圭壱が再びスターダムにのし上がるべくさまざまな企画にチャレンジする"おっさんが作る、おっさんによる、おっさんバラエティ"。現在配信中の第1回では「セクシーゴルフ」に挑戦。山本が"アルバトロス山本"に扮(ふん)し、女性受講生に"セクシー"を叩き込んでいく。

このほど同番組の取材会が行われ、極楽とんぼの2人が番組の見どころや注目ポイント、番組に掛ける思いなどを語った。

――番組の抱負をお願いします。

山本「2人でやる番組ということで、とにかく一生懸命、汗をかいてやりたいと思います。頑張ります!月1の配信なのでぜひお見逃しのないようお願いいたします」

加藤「(番組を始めるに当たって)2人で何をやるかっていうことを考えたんですけど、山本さんが54歳で僕も52歳で『やっぱり等身大の方がいいだろう』ということで、"おっさんがやる、おっさんのための、おっさんバラエティ"っていうことをテーマといたしました。だから、地上波と違って万人に観てもらうという感じでもなく、もうおっさん以外は観なくてもいいかなっていう(笑)。内面がおっさんの"おっさんイズム"を持っている方だったら楽しめる番組になっています」

――この番組ならではの見どころや注目ポイントは?

加藤「30年来の付き合いの作家2人を加えた4人でロケの内容を決める会議をして、後日山本さんが1人でロケに行くという内容なのですが、僕の願望として『山本圭壱さんに、もう一度"輝き"を取り戻してもらいたい』というのがあるので、僕が思う『めちゃイケ』の時みたいに輝いている山本さんに戻すというのがポイントです」

――『めちゃイケ』の時のお2人のイメージは、荒々しく勢いにみちあふれた印象が強いのですが、そのような姿は観られるのでしょうか?

加藤「54歳1人と52歳3人で作っていて、牙が抜かれたおっさんたちがやっているという感じなのでね...(笑)。30代の中盤から後半に掛けての山本さんの"輝き"を取り戻すためなんですけど、54歳の今からそこに戻るのは無理なので、54歳なりの"輝き"を取り戻すということですね」

――第1回の「セクシーゴルフ」の手応えは?

山本「1回目なので『こんな感じでやってみよう』ということでやってみたんですけど、手応えはあまりなかったです(笑)。『セクシーゴルフ』という題名に引っ張られ過ぎちゃって、セクシーにさせようというのが強かったかもしれないですね。そのへんを考慮してもう1回時間をおいてやると面白くなるんじゃないかな、と。時間を置いてまたやるみたいなことも含めて、いろんなロケに行ってみたいなと思っています」

加藤「『セクシーゴルフ』は、今の時代には合わないな...(笑)。今はテンポのいい感じで見せて飽きさせない編集というのが当たり前になっていると思うんですけど、(セクシーゴルフは)テンポは全然良くない。でも、観ているとニヤーっと笑ってしまうような『何してんだろう、これ』っていうような世界観になっているので、観ていただいてそれぞれの方に判断してもらいたいなと思いますね」

――"輝き"という面ではいかがでしたか?

加藤「すぐに輝くというわけにはいかないでしょうから、ゆっくり輝いていってもらえればと思っているので、これからちょっとずつ見えてくればいいかなと思っています。『1回目から輝いていました!』って言ったらうそになりますしね。最終的には、スタッフや視聴者が『大丈夫かな?』って心配するくらい弾けてほしい。今でいうコンプライアンス的な垣根を、片足くらい飛び出るくらいのことをやってもらいたいね」

山本「今のお言葉をいただいて、とてもやりやすくなりました。垣根を越えていいんだな、と(笑)」

加藤「(山本はコンプライアンスを)怖がっているから、今YouTubeに力を入れているので、そのYouTubeに入れている力をこっちに持ってきてもらいたいですね(笑)」

――今後、お2人でロケに行かれたりはしないのでしょうか?

加藤「2人でロケ行ってしまうと山本さんが僕に甘えてしまう部分もあると思って、元の"輝き"を取り戻すためには、やっぱり1人で行った方がいいだろうという判断です。お前、萎縮するもんな?」

山本「本当、おっしゃる通りで。2人で行っちゃう場合、どうしてもパワーバランス的に加藤さんが上に行ってしまいますし、私もその分甘えてしまうのが分かっているので、『俺一人で行かせてくれ』と裏から手を回してそのようなかたちにしてもらいました。だから、『俺一人でもできるんだよ』ってところを、こいつにも観てもらえたらと思っていますね」

加藤「萎縮するからな、俺に。力、発揮できないもんな?俺がいると(笑)」

山本「そうなんです。こいつがいると力が発揮できないんですよ!」

加藤(大笑い)

――最後に視聴者の方にメッセージをお願いします!

加藤「そんなに肩ひじ張らずに観てもらえる番組になっていると思いますので、皆さんに楽しんでいただければなと。そして、番組がどう変わっていくのかという"番組の成長"も楽しんでもらいたいと思いますので、ぜひご覧ください!」

山本「毎月毎月いろいろな企画によって番組が変わっていくと思うので、当たってる月もあれば、そうでもない月があったりします(笑)。そんな中で、我々2人も制作サイドも『どんどん新しいものを!』『さらに面白いものを!』と思って追求してやっていきますので、よろしくお願いします」

文=原田健

この記事の画像

放送情報

極楽ラプソディ~54からの挑戦~#1
配信日時:2022年4月30日(土)
SPOOXにて配信 https://spoox.skyperfectv.co.jp/title/443434

90日間無料キャンペーン実施中の『バリュープランPowered by ひかりTV』のご契約の方は追加料金なしでご視聴いただけます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事