田中&ねむが宣言!「目指せ!長寿番組」【動画あり】

ココリコの田中直樹とでんぱ組.incの夢眠ねむが司会を務める「田中・ねむの『ひらめけ!デンキッキ』」が、アイドルチャンネル「Kawaiian TV」で放送中。この番組は、立派な大人になりきれていないことに苦悩し、眠ることができないダメな大人たちが見る教育番組だ。

ミュージシャンのヒャダインのほか、ハローケイスケやまちゃまちゃなど、出演者も個性派ぞろい。企画を含めてゆるいところがこの番組の魅力だが、収録が撮り直しなし、編集なしというスタイルをとっていることもあって、いい意味の緊張感も感じられる。昨年10月の放送スタートから約半年。今回は収録現場に直撃し、この番組への想いや取り組みなどを田中直樹と夢眠ねむの2人に聞いた。

今回「#29(5月12日(土)オンエア)」の収録を見せてもらいました。

夢眠ねむ(以下、ねむ)「気付けばそんなにやっているんですね」

田中直樹(以下、田中)「早いねぇ。ねむちゃんとはこの番組ではじめましてだったんですけど、全然そんな感じがしなくて。カメラが回っていようが、回っていまいが、いろんな話をしてくれはるので」

ねむ「はい(笑)。私、最初は緊張していたんですよ。でも、田中さんが普通におしゃべりしてくださるのでリラックスできましたし、本番も楽しくやれました」

田中「本番は始まったらあっという間だからね」

ねむ「編集なしなので、時間が押したりしないですから」

番組収録は時間との戦いでもありますね。

田中「本当にそう思います。先ほどの収録も、ハローケイスケのInstagramのフォロワー数が少ないということで、『いいね!』の数を増やすために写真を撮ってアップするというのがメイン企画だったんですけど・・・」

ねむ「まさかの結末でしたね」

田中「取材に来ていただいて、ご覧いただいた回が番組史上、一番のハズレ回とは」

ねむ「最悪の状態をお見せしました(笑)」

ただ、そういうところもこの番組の良さですよね。

田中「はい、予定していたことが予定通りに終わらなかったりして、ほかのコーナーが飛んだりすることもいっぱいあります。今回もそうですけど、何が起こるかわからないというのがこの番組の魅力の一つかなと思います」

スタジオのセットやお2人の衣装など、小さい頃に見ていた子供番組を思い出しますが、小さい頃に見ていた子供番組というと?

ねむ「私は『ポンキッキーズ』が好きで、小さい頃、ガチャピンとムックのファンクラブに入っていました」

田中「へぇ〜!すごいね」

ねむ「番組が終わってしまって残念です。なので、この番組が長寿番組になればいいなって(笑)。半年ですけど、長寿だと思うんです」

田中「確かに。すぐに終わっちゃうかと思っていたからね」

ねむ「こんなにのびのびとリラックスできる番組なので、こんな感じで長く続けられるの?って最初は思っていました」

"ダメな大人たちが見る"番組というコンセプトですが、大人になれていないなぁと感じることはありますか?

ねむ「今でも衣装でセーラー服を着ていますし、同世代の人と比べたら全然子供です」

田中「僕もコントで学生服を着ることがあるけどね。でも、大人になれていないなって思うことがたくさんあります。お菓子をすごい食べたり」

ねむ「そうそう!大人になったらそんなにお菓子を食べなくなると思っていました」

田中「バイキングでお皿に取りすぎるし、食べるペース配分もできていないし、テンション上がりっぱなしだし」

ねむ「そう言われると、子供の頃とあまり変わっていない部分が多いかもしれないですね」

最後に、この番組で今後どんなことをやってみたいと思っているのか教えてください。

ねむ「番組でやってみたいこと・・・、無いです!(笑)」

田中「うん、無いね(笑)」

ねむ「冗談ですよ!いろいろやりたいことはあります。番組内でなければ、打ち上げがやりたいです。オープニングトークで2人で話すんですけど、『打ち上げをやりたい』っていう話を半年ずっとしています」

田中「半年経ったからね。せめて1年経つまでにはやりたいなぁ。年内には必ず」

ねむ「はい、それを目標に頑張ります!」

文=田中隆信 撮影=中川容邦

この記事の画像

放送情報

田中・ねむの「ひらめけ!デンキッキ」#29

放送日時:2018年5月12日(土)22:30~

チャンネル:Kawaiian TV

放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事