ハロプロ研修生が「春の公開実力診断テスト」で見せた可能性 林仁愛「自分の努力がみなさんに伝わってすごく嬉しい」

ハロプロ研修生による恒例の定期イベント「Hello! Project 研修生発表会 2024 〜春の公開実力診断テスト〜」が、5月4日に東京・TACHIKAWA STAGE GARDENにて開催された。

本イベントはデビューを目指して励むハロプロ研修生のソロパフォーマンスを審査員とファンの投票に評価され、最も投票数が多かったメンバーにはベストパフォーマンスが与えられる。今年はすでにデビューが決定しているハロプロ研修生ユニット'24を除く12人が、あらかじめ指定された楽曲から選んだ課題曲と、選曲から衣装まで全てをセルフプロデュースした自由曲の2曲を披露した。

SEが流れると、お馴染みのまこと(シャ乱Q)が登場し、ハロプロ研修生のメンバーやゲストのつばきファクトリーが自己紹介。ハロプロ研修生出身のリーダーの新沼希空は「10年前は本当に緊張したなという記憶しかないくらい緊張しかしてなかったんですよ。中々一人で大きなステージに立って歌うということはデビューしてからも経験できないことなので楽しんでほしいなと思います」と後輩にエールを送った。

これまでも「Hello! Project 研修生発表会」のMCを務めてきたアラケンの進行でいよいよ本編がスタート。審査員を務めるのはまこと、ダンス指導のみつばちまき、歌唱指導の上野まり子、ハロプロ楽曲を手がける作家の星部ショウ、ハロプロOGの稲場愛香と小片リサだ。

モーニング娘。'23の「Wake-up Call~目覚めるとき~」を披露する吉田光里
モーニング娘。'23の「Wake-up Call~目覚めるとき~」を披露する吉田光里

前半の課題曲パートでトップバッターを務めた西村乙輝は真っ赤に染められたステージでBerryz工房の「ゴールデン チャイナタウン」を披露。感想を求められたみつばちまきは驚いた様子で「動きにキレがあったので、すごくいいなと思いました」と称賛の言葉を送った。2番手の牧野永愛はつばきファクトリーの「スキップ・スキップ・スキップ」をにこやかにパフォーマンス。「リハーサルではないので鏡もないので自分がどう踊っているのか分からないんですけど、大きく踊ることを意識して頑張りました」と語る牧野に対して、星部は「昨年よりも成長しています」と期待の言葉を送った。こぶしファクトリーの「念には念」を力強い歌声で披露したのは吉田光里。小片は「最初から最後まで迷いのないパフォーマンス」と語り、「基礎の力とかもついていけば、さらによくなるんじゃないかと思いました」と今後の期待を込めた。モーニング娘。'23の「すっごいFEVER!」を披露した河野空愛はパフォーマンスを終えると「自分に負けそうになったので、少し声が震えそうになったのが残念でした」と悔し涙を浮かべる場面も。杉原明紗はカントリー・ガールズの「ブギウギLOVE」を大胆にパフォーマンス。「舞台袖まで緊張していたんですけど、舞台に立ってみると目の前がカラフルでとても楽しくパフォーマンスができました」と堂々とした立ち振舞いを見せ、稲場は「12歳でそんなに堂々としていたら、これからが楽しみで仕方ないなと思いました。素晴らしかったです」と評価した。アンジュルムの「愛すべきべきHuman Life」を元気いっぱいに披露した大坪茉乃は、まことの言葉通り、まるで自分の楽曲かのように完璧なパフォーマンスを届けた。

この記事の全ての画像を見る

公演情報

Hello! Project 研修生発表会 2024 〜春の公開実力診断テスト〜
アーカイブ配信:2024年5月5日(日)17:00〜5月12日(日)24:00
販売期間:2024年4月5日(金)17:00〜5月12日(日)20:00
視聴チケット料金:¥4,000
https://www.up-fc.jp/helloproject-stream/

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード