LaLuce(ラストアイドル)が1周年記念コンサートに懸ける思いを激白!

写真左から 鈴木遥夏、安田愛里、阿部菜々実、長月翠、大石夏摘
写真左から 鈴木遥夏、安田愛里、阿部菜々実、長月翠、大石夏摘

昨年12月19日、東京・TOKYO DOME CITY HALLでラストアイドルの1周年記念コンサートが開催された。オーディション番組「ラストアイドル」(テレビ朝日系)から生まれたアイドルグループ"ラストアイドル"は、17年12月にシングル「バンドワゴン」でデビューした。その後も番組内でユニットによる対決や、2期生オーディションなどが行われ、ラストアイドルファミリーは1期生、2期生、2期生アンダー(2期生オーディションで敗退したメンバーで構成)合わせて52人の大所帯となった。この日のコンサートは52人揃っての初めてのステージ。コンサート当日の開演前に、1期生・LaLuceのメンバー、阿部菜々実、大石夏摘、安田愛里、長月翠、鈴木遥夏にインタビューを行った。

大石夏摘

開演直前、今はどんな気持ちですか?

阿部「CDデビューからの1年間がすごく充実していて、気持ちとしては『もう1年』というのと『まだ1年』という両方ありますが、今日はこれまでの集大成を見せられたらいいなと思っています」
鈴木「ホント、1年があっという間でした。今日を迎えるのも不安でしたけど、52人での初めてのコンサートですし、パワーアップしたラストアイドルを見せなきゃいけないなって思っています」
安田「私も不安だったなぁ。リハーサルも全然余裕がなかったし。でも、LaLuceがみんなを引っ張っていかないといけない立場だと思いますし、LaLuceだけじゃなく、1期生が2期生よりも先頭に立たないといけないと思うので、ちゃんとそういう立場だということを自覚することが大事だというのをリハの時に学びました。私自身、まだまだですが、後輩ができたというのはやっぱり大きくて、頑張ろうという気持ちになっています」
大石「練習時間もあまりなかったのでみんなも不安になっていたと思うんですけど、今の気持ちとしては不安よりも楽しみの方が大きいです」

長月翠

長月さんはシュークリームロケッツとの兼任なので、披露する曲数も多いですよね。

長月「32曲中14曲歌わせてもらいます!ホント、それに関してはすごくありがたいなって。これまで、コンサートを2回(2018年2月14日の「ラストアイドルファミリーファーストコンサート」、2018年4月18日の「ラストアイドルファミリー2ndシングル発売記念コンサートin Zepp DiverCity」)行って、どちらもすごく感動したので、今日はこれまでのことを思い出して感動しまくりなんだろうなぁって。なので、今はステージに行きたくないんです。悪い意味じゃなくて、いい意味で、これまでのことを思い出すと泣いちゃうので(笑)。1曲目が3rdシングルの『好きで好きでしょうがない』なんですけど、その時点で泣いちゃうかも。でも、ファンの人たちと一緒に楽しめたらいいなと思っています」

「1周年記念コンサート」は、オープニングアクトとして2期生アンダー18人による「サブリミナル作戦」の披露が終わった後、1期生と2期生の34人による「好きで好きでしょうがない」で本編がスタートした。感情のこもった歌とパフォーマンスで序盤から観客を圧倒。続いて、1期生のユニットがそれぞれの楽曲を披露。長月がメンバーとして参加しているシュークリームロケッツは「君のAchoo!」を、LaLuceは「風よ吹け!」を歌唱した。さらに、シュークリームロケッツは2期生の大場結女と下間花梨、町田穂花と一緒に「想像上のフルーツ」も披露。

阿部菜々実

今日のコンサートに向けて、どんなことを行ってきましたか?

鈴木「前の2回のコンサートは、自分たちの持ち曲以外にカバー曲を歌わせてもらいましたが、今回は全てラストアイドルの曲です。今までのライブやイベントなどの映像や動画を見直して、それよりも上にいかないといけないなと思ったので、同じ曲でももっとレベルアップできるように練習してきました」
安田「前のコンサートでは完璧に仕上げたいという気持ちが強かったんですけど、今回は、完璧に仕上げながらも余裕をもって、お客さんと一緒に楽しみたいというか、1年間の感謝の気持ちを届けたいという気持ちです。そのためにはしっかりと体力もつけておかないといけないと思いましたし、歌やダンスも教わったことをきちんとできることは当たり前で、そこに加えて、自分らしさを出せるかも重要だと思いましたので、そういうところをリハーサルでは意識してきました」
長月「序盤は1期生の曲を1期生だけで歌って、その後で、2期生と2期生アンダーがバックメンバーで参加してくれるんですけど、2期生が1期生と同じようにできちゃったら、私たちが1年間やってきたことは何?って思うし、プレッシャーです(笑)」

安田愛里

中盤では2期生による5thシングルの表題曲「愛しか武器がない」のほか、3rdシングルのカップリング曲として収録されていたシャッフルユニット曲のパフォーマンスで楽しませてくれた。そして後半、再びユニットごとの楽曲披露があったが、LaLuceはプロデューサーの後藤次利(ベース)とマーティ・フリードマン(ギター)の生演奏による「Everything will be all right」、ライブでは初披露となる「あんたは誰だ?」を聴かせた。
本編のラストはラストアイドル、そしてLaLuceの出発点でもある1stシングル「バンドワゴン」を全員で歌い、アンコールでは西村歩乃果(Love Cocchi)のピアノ伴奏による「明日の空を見上げるために」、「ラスアイ、よろしく」の2曲を歌ってライブを締めくくった。

鈴木遥夏

この1周年コンサートは大きな起点となると思いますが、今後、どんなことに挑戦して行きたいですか?

阿部「2期生が加わって、私たちは先輩という立場になりましたけど、自分ではまだまだだなって思うことがたくさんあって、2期生から学ぶことも多いです。ですから、もっと自覚を持って活動していきたいですね。これまではCDデビュー1年目だから許されていたこともあったと思いますので、ラストアイドルがもっと上のグループになるために、LaLuceが引っ張っていきたいです」
鈴木「私もそう思います。これまではバトルとかでユニットごとに絆を深めることが多かったと思いますけど、52人全員で上を目指すために、LaLuceが先頭に立ちたいなって」
大石「うん。さらに上に行くためにはいろいろ挑戦していかないといけないから、まだやったことないことに挑戦して見たいし、他のアイドルさんがやってきたこととは違うこともどんどんやっていきたいです」
安田「それと、新しいことに挑戦することも大事だけど、1期生も完璧じゃないので、これまでやってきたことを改めて思い出して、土台というか基礎づくりも忘れずにやっていきたいなって思っています」
長月「2期生が入ってきて、私たちも2期生に遠慮があるし、2期生も私たちに遠慮があるように感じています。その壁をなくして、みんなが『一番前で歌いたい』とか『一番前で踊りたい』と自由に言える環境を作りたいですね。立ち位置が最初から決まっているからかもしれませんが、野心があまり感じられないんです。野心や意欲をどんどん表に出して、たまにはバトルしちゃうこともあるかもしれないですけど、お互いを高められるグループにしていきたいなと思っています」

この日のライブの模様に、オリジナルロケを加えた4時間に及ぶ「ラスアイ 、4時間よろしく!SP ~1周年コンサート全曲公開!&大打ち上げバトル!~」が2月23日(土)15:00からテレ朝チャンネル1で放送される。「バンドワゴン」以降に発表されたラストアイドル、各ユニットの全楽曲を披露した一夜限りのコンサートは必見だ。

文=田中隆信 撮影=中川容邦

この記事の画像

放送情報

ラスアイ 、4時間よろしく!SP ~1周年コンサート全曲公開!&大打ち上げバトル!~
放送日時:2019年2月23日(土)15:00~
チャンネル:テレ朝チャンネル1 ドラマ・バラエティ・アニメ

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事