日向坂46のプレミアライブで小坂菜緒が新キャッチフレーズ披露!

撮影:上山陽介

また、小坂が「加入した時は『キャッチコピーを作らなきゃいけない』って思っていて、ほとんどのメンバーが全力でキャッチコピーを作るっていう(笑)」と明かすと、司会者から「ちなみに菜緒ちゃんのキャッチコピーは?」と振られ、「大阪、小坂、日向坂!三本坂を全力で駆け上がります。高校1年生の小坂菜緒です。よろしくお願いします」と"日向坂46"バージョンを披露し、会場を盛り上げた。

すると、富田鈴花も「私、やろっかな!」と自ら志願し、全力でラップ調のキャッチフレーズを披露。さらに、金村も「皆さん美玖を推すしかない!金村美玖です。よろしくお願いします」と実演し、ファンを喜ばせた。

ほか、宮田愛萌は2018年2月に行った"おもてなし会"を振り返り「私は"おもてなし会"が心に残っていまして、その時私は独りで『放送部』って言って、司会をやらせていただいたんですけど、本当に緊張してしどろもどろで大変で...」と苦笑い。

撮影:上山陽介

■虹色のサイリウムにメンバー感動

ライブが再開し、6曲目の「JOYFUL LOVE」では、会場がサイリウムで虹色に染まり、ファンもメンバーと共にライブを盛り上げた。そんなファンの"愛"の表現に、「どんな会場でもやってくださるんですね!」(佐々木久美)、「みんなどうやって(虹色のグラデーションを作って)るんだろうね、不思議...」(佐々木美玲)とそれぞれ反応しながら大喜び。

その後、3期生の上村ひなのを呼び込み、佐々木久美がファンに改めて、改名とシングルデビューについて報告。すると、東村芽依が「最初(改名を)聞いた時はめっちゃびっくりして。でも今は、ファンの皆さんの"おひさま"という名前もできたし、"日向坂"っていうのがお気に入りです」とにっこり。

また、河田陽菜は「最初に"日向坂"って聞いた時は『すごくいいな!』って思って、ふと思ったら"ひな"っていうのも入っているし(笑)。太陽って感じがしてすごくいいなって思いました」と告白。

そんな中、佐々木久美から今後のグループの展望を聞かれた高瀬愛奈は「日向坂46っていう素敵なかわいい名前でデビューさせていただくので、その名前の通りポカポカした暖かいグループになって皆さんにハッピーをたくさん届けられるようなグループになれたらいいなと思います」と語った。

さらに、「NO WAR in the future」「誰よりも高く跳べ!」「ひらがなで恋したい」などの彼女たちのライブには欠かせない人気曲を続けてパフォーマンス。最後に、加藤が「いつも照らしてくださってありがとうございます!私たちの"ハッピーオーラ"を受け取ってください」とコメントし、「ハッピーオーラ」を熱唱。

撮影:上山陽介

アンコールでは、佐々木久美が「1期生から3期生まで揃って立てたのがうれしいです。こうやって私たちのことを応援してくださる方がいるんだなっていうのがうれしくて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。アンコールもしてくださってありがとうございます。もう1回あの曲を披露したいと思います!」とシングルデビュー曲「キュン」を歌い、全11曲のプレミアムなライブイベントを締めくくった。

文=原田健



この記事の画像

放送情報

MTV LIVE PREMIUM:日向坂46 -1st Story-
放送日時:3月23日(土)19:00~
チャンネル:MTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!