樋口日奈(乃木坂46)のレギュラードラマ初出演作「焼肉プロレス」の溢れるヒロイン感!

樋口日奈(乃木坂46) (「焼肉プロレス」より)
樋口日奈(乃木坂46) (「焼肉プロレス」より)

人気アイドルグループ「乃木坂46」の樋口日奈が現在、ドラマ「焼肉プロレス」(テレビ大阪ほか)に出演中。

"ひなちま"の愛称で親しまれている樋口は2011年、13歳(中学2年生)の時に乃木坂46のメンバーとして活動をスタートした。
西野七瀬がセンターを務めた8thシングル「気づいたら片想い」で初選抜入り。小さい頃から"女優になりたい"という夢を持っていて、彼女にとってグループ(乃木坂46)以外での初めての活動となった2014年上演の舞台「學蘭歌劇『帝一の國』」で白鳥美美子役を好演。その演技に注目され、2015年の第2弾「學蘭歌劇『帝一の國』-決戦のマイムマイム-」、2016年の第3弾「學蘭歌劇『帝一の國』-血戦のラストダンス-」でも生き生きとした演技を見せてくれた。

■樋口日奈の大きな転機となった2016年春

樋口にとって大きな転機となったのは、高校を卒業し、大学に進学せずに乃木坂46の活動一本に絞った2016年の春だった。おっとりとした雰囲気があるが、自分が決めたことに向けて突き進む真っ直ぐな性格なだけに、大きな覚悟があったと思われる。

"自分を変えたい"という思いも表に出すようになり、同年7月にリリースされた15thシングル「裸足でSummer」のカップリング曲「シークレットグラフィティー」で初のセンターに抜擢された。それが自信にもつながり、10月に上演された舞台「墓場、女子高生」では"攻撃的"な役に挑戦し、演技の幅を広げることに成功している。

"ナレーター"という新しいジャンルに初挑戦したのもその転換期だった。2016年4月から11月まで放送された番組「超速GO音」(フジテレビ)でナレーションを担当し、樋口らしい耳触りの良い声も評判が高く、2017年4月から放送が始まった後継番組「スーパーフォーミュラGO ON!」(BSフジ)でもその美声を聞かせてくれている。

■「焼肉プロレス」では、ヒロイン・宝條七瀬を好演!

舞台に関しては2017年4月上演の「ドラえもん のび太のアニマル惑星」、2018年3月から4月にかけて上演された「恋する♡ヴァンパイア」、2018年6月上演の「乃木坂46版ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』」、2019年1月から2月にかけて上演された「GIRLS REVUE」など、出演作も幅広く、演技の幅をどんどん広げている。今月10日に開幕した「SHOW BOY」のほか、10月に上演予定の「ラヴズ・レイバース・ロスト -恋の骨折り損-」も控えており、樋口日奈=舞台のイメージはすっかり定着している。

しかし、テレビドラマとなると意外にも今回の「焼肉プロレス」がレギュラードラマ初出演。樋口が演じるのは、主人公・江ノ元慧太(加藤諒)が一目惚れするヒロイン・宝條七瀬。伝説の元プロレスラーで現在は焼肉店を経営している宝條竜司のひとり娘で、大学に通いながら店の手伝いもしている。

第1話での初登場シーンは、慧太と偶然ぶつかってしまうという出会いの場面だったが、その振り返るカットがヒロイン感に溢れていて、これまでの舞台での演技経験が生かされていることを感じさせ、しっかりと"七瀬"という女性の性格などを印象付けている。まだ始まったばかりだが、コメディ要素の多いこのドラマによって、女優としての樋口日奈の魅力がより多くの人に伝わるきっかけになりそうだ。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

焼肉プロレス
放送日時:2019年8月29日(木)深0:15~
※毎週(木)深0:15~ (2話連続)
「食べドラ」第12回「焼肉プロレス」
放送日時:2019年8月24日(木)12:15~
チャンネル:ホームドラマチャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!