乃木坂46・鈴木絢音の、バラエティでは想像できない演技の幅

アイドル界のトップランナー、乃木坂46は、楽曲はもちろん、バラエティ、コント、ドラマ、映画、舞台、モデル業など、個性豊かなメンバーたちがさまざまなフィールドで持ち前の個性を輝かせている。10月28日に行われる配信ライブをもって乃木坂46から卒業する白石麻衣をはじめ、ドラマや映画でも活躍が著しい齋藤飛鳥、ミュージカル女優としても確固たる地位を築いている生田絵梨花ら、乃木坂46ファン以外の人々にも認知されているメンバーが増えている。

そんな中で、注目していただきたいメンバーが鈴木絢音だ。鈴木といえば、高ビジュアルな乃木坂46の中でもファンの間で「美人でかわいい」と話題になるほどのビジュアルの持ち主。だが、清楚で穏やかな性格から他のメンバーと一緒にいると控えめで、バラエティなどではファン以外にはなかなか印象に残りづらいのではないだろうか。

しかしながら女優としての活躍は目まぐるしく、ドラマ「ハイポジ 1986年、二度目の青春」(テレビ大阪)、映画『死神遣いの事件帖 -傀儡夜曲-』(2020年)などで主要キャストやヒロイン役を演じるほか、数々の舞台にも出演している。

そんな鈴木のかわいらしさと演技力の高さが堪能できるのが舞台「ナナマル サンバツTHE QUIZ STAGE」シリーズだ。この舞台は、杉基イクラによる競技クイズを題材にした人気漫画を舞台化したもので、クイズ研究会の高校生たちがクイズに青春を懸ける姿を描いている。2018年に第1弾、翌年に第2弾となる「ナナマル サンバツTHE QUIZ STAGE ROUND2」が上演され、2021年1月には第3弾の「ナナマル サンバツTHE QUIZ STAGE O」が上演予定。そこで、11月5日(木)に「ナナマル サンバツTHE QUIZ STAGE」、11月13日(金)に「ナナマル サンバツTHE QUIZ STAGE ROUND2」が東映チャンネルにて放送される。

舞台「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」より、鈴木絢音ら出演陣

(c)「ナナマル サンバツ THE QUIZ STAGE」製作委員会

このシリーズで、鈴木はヒロインの深見真理を熱演。真理は、主人公がクイズの魅力にハマるきっかけを作る重要な役どころ。役柄としては人当りのよい清純派美少女ながら、クイズが好き過ぎて親友から「クイズばか」と言われたり、弁当を作ってきても冷凍食品だらけという残念な面もある愛らしいキャラクター。一方で、兄との複雑な関係を抱える一面もある。そんな真理を鈴木は感情豊かに表現しており、バラエティなどで見る控えめな彼女からは想像できないほどだ。

登場人物たちのクイズに懸ける熱い思いや葛藤、苦悩などが描かれつつも、各所に"笑い"がちりばめられているコミカルな作品の中で、鈴木は人懐っこい真理を愛らしく演じながら、笑いどころでも活躍するコメディエンヌの一面も披露。特に、"おとぼけな真理"を演じるシーンでは、「鈴木本人のキャラクターもそうなのでは」と思わせられるほど血の通った芝居で観る者を楽しませてくれる。

そんな中、真理がクイズに取り組むことを快く思っていない兄とのシーンでは、クイズに対して苦い記憶を持つ兄への配慮とクイズを続けたい思いの間で揺れ動く心情を繊細な芝居で表現するなど、コミカルからシリアスまで彼女の演技の幅広さを垣間見ることができる。

さらに、この舞台の特長の一つでもある、毎ステージでクイズ内容が変わる「脚本なしのガチクイズバトル」では、読書好きの彼女の博識な部分も観ることができ、2度ならず3度おいしい。

人気劇団「ヨーロッパ企画」の大蔵倫弘による、観客をクイズ大会の観客役として参加させる演出や早いシーン転換で生み出す軽快なテンポ、初心者でも入り込みやすい競技クイズの奥深さを解説するせりふの掛け合いなど見どころ満載の内容、そして百戦錬磨の共演者の中でも、キラリと光る鈴木の女優としての実力は必見だ。乃木坂46が誇る高ビジュアルメンバーの、コミカルからシリアスまでこなす演技の幅広さを堪能してほしい。

文=原田健

この記事の画像

放送情報

ナナマル サンバツTHE QUIZ STAGE
放送日時:2020年11月5日(木)23:00~
チャンネル:東映チャンネル
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!