食べ物系は絶対平等!フェアにガチンコで決めるわーすたの独自ルール

わーすた
わーすた

わーすたが、5月2日に開催された「GWだよ!六本木アイドルフェスティバル」に出演。

同イベントは、今最も勢いのある旬なアイドルたちが2日にわたってツーマンライブを繰り広げるライブイベントで、テレ朝チャンネル1にて生中継された。2日目の[Vol.4]に登場したわーすたは、まねきケチャとの対バンライブで魅力あふれるステージを展開。「最上級ぱらどっくす」「清濁あわせていただくにゃー」など8曲を披露したほか、スペシャル企画の楽曲交換としてまねきケチャの「きみわずらい」をパフォーマンスした。なお、この模様は5月9日(日)までスカパー!オンデマンドで見逃し配信中。

今回、本番を終えたメンバーにインタビューを行い、ライブの感想や対バン相手の印象、対バン相手には負けない自分たちの強みなどについて語ってもらった。

写真:林晋介

――ライブの感想は?

廣川奈々聖「(小玉)梨々華がいなくて久しぶりの4人でのステージだったのでけっこうドキドキしていたんですけど、それ以上にまねきケチャさんと2マンができるのをすごく楽しみにしていて気持ちもずっと高ぶっていたので、お客さんがいない状態でもすごくいいパフォーマンスができたんじゃないかなって思います。本当に楽しかったです!」

坂元葉月「お客さんがいなかったのはちょっと悔しかったんですけど、生中継だからこそメンバーの表情などをしっかり観てもらえたと思うので、自分でもそういったところをいつも以上に頑張りました。コメントでも皆さん楽しんでくれていたみたいなのでよかったです」

松田美里「対バンでこんなにバラードを多めにしたセットリストを組むことがあまりないので、『わーすたには、こんな見せ方があるんだよ』というところをライトなお客さんにもファンの方にも知ってもらえていたらいいなって思いながらパフォーマンスしていました。4人ということでいつもと違うフォーメーションと歌割りだったのでドキドキしていたのですが、それがいい緊張感になっていてこれはこれでいい体験になったな、と。ただやっぱり、梨々華の体調が早く良くなってほしいですね」

三品瑠香「まねきケチャさんがしっとりした曲が多いイメージがあったのでそちらに寄せつつ、最近私たちはバラードの曲を多くリリースしているというのもあって、『私たちの歌声をしっかり聴いていただけるのでは』という思いでバラード曲を多めにしました。私たちは2マンというかたちでライブをすることが少ないので、たくさんの楽曲を披露できる機会をいただけたことがありがたかったですし、何より付き合いの長いまねきケチャさんと一緒にできたことがうれしかったです」

――対バン相手のまねきケチャさんの印象は?

廣川「"萌え"って感じがすごくあって、女の子の尊い感じが全部詰まっているという印象です。もう、『存在してくれてありがとう』って思うタイプのアイドルさん!メンバーみんなかわいくて、今回の楽曲交換するカバー曲の練習のために動画を見ていても、全部かわいくて練習を忘れて見入っちゃうという...(笑)」

松田「ユルさがいいなって思いますね。今ってたくさんアイドルがいるけど、メンバーみんなユルくてかわいい!見ているだけで時間がたつようなユルい空間を、立っているだけで作り出してしまうグループ。パフォーマンスでも、わーすたはしっかり踊ってバッチリとしたフォーメーションで見せるという感じなのですが、まねきケチャさんはユルくかわいく見せていて、そういう見せ方は私たちにはできないのでうらやましいなって思います」

この記事の画像

配信情報

GWだよ!六本木アイドルフェスティバル <Vol.4>
スカパー!オンデマンドで、5月9日(日)23:59まで見逃し配信中

最新の配信情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!