巨大アスレチックに挑戦したアンジュルム、今後挑戦したいことは上國料「海上アスレチックをしてみたいです」

アンジュルムの新たな魅力を発見するバラエティとして、様々な場所で企画をお届けしている『アンジュルムのハロプロ!TOKYO散歩』。今回は、「アンジュルムの夏休み2022」と題して、メンバー9人(※松本わかなはコメンタリーで参加)でさがみ湖リゾート プレジャーフォレストを遊び尽くした様子の続編をお届け。

9月25日(日)放送の#13と9月28日(水)放送の#14では、橋迫鈴発信の「リベンジ卓球対決」や「アームレスリング対決」、アンジュルムの夏恒例「キャンプファイヤー」など充実した内容となっている。今回、収録後のメンバーにインタビューを行い、キャンプファイヤーの感想やアンジュルムでやってみたいことなどについて語ってもらった。

――卓球対決やアームレスリング対決はいかがでしたか?

平山遊季「あまりスポーツが得意では無いので、悔しい思いをしましたけどすごく楽しかったです!リベンジはしたいですね!」

為永幸音「前回の軍団対決で負けたことは知っていたので、リベンジできて嬉しかったけど私も球技苦手なので結局負けてしまって悔しさしかないです...。やっぱり竹内軍団強すぎるなって改めて思ったけど、橋迫軍団でも勝てる競技でまたリベンジしたいです!アームレスリングは途中まで勝ってたからいけるかなって思ったけど、アンジュルムの中で力が強い佐々木さんと竹内さんが流石すぎて、かっこよかったです...!(笑)自分も腕相撲強くなりたいって思いました!!」

川名凜「この対決もわかなちゃんが居なかったことがかなりの痛手でしたが、アームレスリング対決では幸音ちゃんが強いと見せかけて弱いという逆騙し討ちをしたのが良かったんじゃないかなと思います。卓球は橋迫軍団では大きいラケットを使いこなせなかったので強いメンバーを召喚したりして次こそは勝ちたいです」

橋迫鈴「卓球はしおんぬとケロンヌの試合中での覚醒があり勝てる希望が見えました。結果負けましたが...。腕相撲では、100%勝てないのがわかっていたので、尻相撲で戦いに挑みたいと思います」

伊勢鈴蘭「竹内軍団にはやはり強者が多いので、これは負けるわけがないだろ〜という感じでした(笑)。アームレスリングで1分間ほど粘った影響で次の日右腕がかなり筋肉痛になりました!」

上國料萌衣「卓球は橋迫軍団がかなり弱いと竹内さんから事前に聞いてはいたのですが、まさかここまで弱いとは思っていなかったです。3対2の勝負でも勝ててしまうのではないかと思いました(笑)アームレスリングに関しては、私は激弱なので、同じ軍団のみんなが強くて誇らしかったです!」

佐々木莉佳子「自分腕相撲意外といけるんやなって嬉しくなりました」

川村文乃「卓球は想像以上に竹内軍団の圧勝で(笑)。いつか橋迫軍団に負ける日がくるのを楽しみにしています。アームレスリングは、どっちが勝つか対戦中もわからなかったのですが、竹内軍団だから負けるわけにはいかない!と気合いが入りました。マグロ解体ショーの時にも言う『よいしょ!』の力はすごいとあらためて思いました」

竹内朱莉「橋迫軍団はやはり弱かったですね!いつでもリベンジ待ってます!(笑)」

――キャンプファイヤーをやってみて、いかがでしたか?(印象的だったエピソードや、話したりなかったことなど)

平山「自分が先輩達にお願いするところでいつも思っていることを伝えられて良かったです!皆で成長したことについて話していたので、自分も先輩を驚かせるくらい努力しようと思いました!(笑)」

為永「キャンプファイヤーは中学生ぶりだったので、とてもエモく感じてすごく良い時間でした。先輩方が成長したねって言ってくださったのがすっごく嬉しくて、橋迫さんの涙にもらい泣きしちゃったんですけど、もっと褒めてもらえるように頑張ろうって思ったし、こういう本音で話すことってあんまりないので、本音で語る機会を作ってくださってありがとうございますっていう気持ちです。最後にみんなで火の前で合唱したのがすごく印象に残ってます!」

川名「あんな風に全員で夜に本音で話せる機会はなかったのでとても楽しかったし、良い時間でした!春ツアーの話を改めて出来たのも嬉しかったです!」

橋迫「普段聞けないような先輩方からの嬉しい言葉が聞けて感動しました」

伊勢「学生時代の修学旅行以来のキャンプファイヤーだったので、それだけですごくテンションが上がりました!みんなで火を囲んで本音で話し合ったり合唱したり、この空間が本当に終わって欲しくないなと感じました。こういう場だからこそ本音で話せたし、メンバーの本音を聞けて嬉しかったです!特に後輩のみんなは普段あまり思っていても口にしない子が多いから、話を聞けて良かったです!」

上國料「いつの時代も思うのですが、改めて今のアンジュは最高だなと思いました。こんなにも大好きな先輩と後輩と過ごせて本当に幸せです。そして、武道館公演は橋迫軍団の成長があってこそ成功したものだと思うので、みんなには本当に感謝しています」

佐々木「エモかったね...」

川村「小学生ぶりのキャンプファイヤーで星空の下パチパチ燃える音が心地よかったです。虫が沢山よってきてビビってるみんなが面白かったです(笑)収録終わったあとも合唱曲を歌っていました」

竹内「あんなに感動する場面になるとは思わなかったですけど、素敵な時間だったのでみんなの絆がまたグッと上がった気がしました」

――(収録時ではなく)1番記憶に残っている、メンバーとの夏の思い出を教えてください

平山「夏限定かと言われると微妙で申し訳ないのですが、仕事の合間に先輩とどこかに出かけたりするのがいつも楽しくて思い出になってます!」

松本わかな「同期のなりんちゃんと為ちゃんと3人でトランポリン施設で遊んだり、かき氷を食べたりしたこと」

為永「『夏将軍』を歌ってる時が1番夏を感じます!みんな弾ける笑顔でタオルを回しながら歌って踊る光景が強く印象に残ってます!!プライベートでは、川名凜ちゃんと私と松本わかなちゃんが入ってからは夏にアンジュルム全員でどこか行くとかはしていないので、早くみんなで海にいきたいなってずっと思ってます」

川名「去年、為永幸音ちゃんと一緒にダイバーシティに行ったことです!暑い日差しの中、日焼けしないように小走りで移動したり、ガンダムと写真を撮ったりしました」

橋迫「1番は加入当初に行った海です。今年はROCK IN JAPANがあるので、それも大きな思い出になりそうです」

伊勢「この夏は沢山みんなで(仕事ではありますが)テーマパークに行けたこと!ロケなどでテーマパークに行かせて頂ける機会が今年は多くて、沢山沢山本当に楽しい夏の思い出が出来ました!」

上國料「毎年メンバー全員で行っていた海です。コロナになってからは行けなくなってしまいました。そして、その間にメンバーの卒業と加入があったので、今のメンバーでは行ったことがありません。でも、海で泳いで、BBQをして、ビーチボールでドッジボールをして、花火をする。という、本当に青春な時間だったので、とてもいい思い出です!今のメンバーでまた行きたいです!」

佐々木「アンジュのみんなと海に行って、夜の浜辺で『帰りたくないな』をみんなで歌った時かな...♡」

川村「2018年の夏です。フェスに出演した次の日の朝から海に集合して海で泳いだりBBQしたり花火したり夏を満喫した2日間でとても思い出に残っています。前リーダー和田さんと過ごす最後の夏だったので、日が落ちた砂浜にみんなで輪になってたくさん笑って泣いた記憶があります」

竹内「その時のメンバーは半分くらいしかいないですけど、やっぱりみんなで海に行った時ですかね!本当に毎年楽しくていつも夏はみんなで海に行くのを楽しみにお仕事頑張ってたりしてたので、早く今のメンバーでまた行きたいです!」

――平山さん(収録では誕生日をお祝い)が加入して半年以上経ちましたが、グループとして何か変わったことはありますか?

松本「低音の歌が力強くかっこよくなったと思います。あと、私と一緒にツッコんでくれます(笑)」

為永「いい意味で大きく変わったことはないかもしれないです...。ゆきちゃんが最初からパフォーマンスも完璧だし、アンジュルムに馴染むのが早かったから新メンバーが入った後の大変さとかは全くなく、アンジュルムが進化していってる感じがします!でも1番変化を感じるのは歌のユニゾンです!ゆきちゃんの歌声はかっこよくって存在感があるので、声の厚みが増したなって感じています!」

川名「遊季ちゃんが加入したことによってユニゾンに新しいアクセントが加わり、遊季ちゃんは趣味を沢山持っているので遊季ちゃんと趣味の話をするメンバーをよく見るようになりました!」

橋迫「平山さんが加入したことで、今までの曲がまた違ったイメージになり新鮮な気持ちになりました。三色団子の3人が先輩になったことによって成長も見られグループに勢いが出てきた気がします」

伊勢「パフォーマンスに対しての彼女なりのこだわりと研究心があるとおもうし、それがライブしててすごく伝わってくるので、私たちメンバーにもその刺激が広がってきているなと思っています!!!」

上國料「ぺいは負けず嫌いで一生懸命で、歌もダンスも手を抜かない子だなとよく思うのですが、いろんなメンバーのいい所を見て吸収して、すごいスピードでかっこよくなっていっているので、私自身も負けてられないなと、かなり刺激を貰っています。それは私だけじゃなく、他のメンバーもそうだと思います。そしてぺいが加入してからメンバー同士で曲の歌やダンスで確認し合う時間が、本当に増えたなと思います」

佐々木「ゆきにゃが加入してから...フレッシュさと大人っぽさが増した!気がします!」

川村「ぺいぺいが力強い歌声なので歌に強さが出たと思います」

竹内「橋迫軍団の勢力が増し増しになってきているということですかね(笑)楽屋でも、ステージでも、橋迫軍団のあの暴れようがアンジュの勢いになってると思います!」

――番組が続くとしたら次回はどこへ行って何をしたいですか?

平山「愛すべきべきのMVみたいに室内でシェアハウスみたいなところを拠点に近くにほんとにお散歩しながらちょっとした遊びを全力でしてみたいです!(笑)」

松本「工場や牧場などの施設の体験・見学がしたいです!(パンとか食器とか気になります!)」

為永「山登りや、キャンプとかしてみたいです!疲れるかもしれないけど体を動かす系はやっぱり楽しいので、みんなでアクティブに動いて団結を深めたい!あとは"八景島シーパラダイス"とかに行って海の生きものと触れ合ってみたいです!」

川名「山を登って小川で遊びたいです。みんなで外気浴をして心を解放させたいです」

橋迫「ウォータースライダーや流れるプールがある大きなプールに行きたいです」

伊勢「西武園遊園地行ってみたいです!」

上國料「海にある、海上アスレチックをしてみたいです!」

佐々木「人生ゲームしたいです!」

川村「スキーなどの雪遊びをしたことがないので、雪がいっぱいの所へ行きたいです。メンバー誰かの地元へ遊びに行って小さい頃遊んでた場所へ行ってみたいです」

竹内「最近よくメンバーが山に登ってるのをブログとかで見るんですけど、私も登山に興味があるので思い切って富士山とかみんなで登ってみたいです(笑)」

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

アンジュルムのハロプロ!TOKYO散歩
#13(松本わかなコメンタリー版)
放送日時:2022年9月25日(日)0:30~
チャンネル:スペースシャワーTVプラス

#13
放送日時:2022年9月26日(月)23:00~
チャンネル:BSスカパー!

#14(松本わかなコメンタリー版)
放送日時:2022年10月9日(日)0:30~
チャンネル:スペースシャワーTVプラス

#14
放送日時:2022年10月10日(月)23:00~
チャンネル:BSスカパー!

傑作選
放送日時:2022年10月12日(水)22:00~
チャンネル:スペースシャワーTVプラス
※放送スケジュールは変更する場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事