ジェジュンが約3年半ぶりの全国ツアーで見せた渾身のステージ!「充実のセトリ」から覗くアーティストとしての現在地

「J-JUN LIVE TOUR 2022~Fallinbow~」(テレ朝チャンネル1)
「J-JUN LIVE TOUR 2022~Fallinbow~」(テレ朝チャンネル1)

日本オリジナルアルバム第2弾「Fallinbow」を引っ提げ、約3年半ぶりに開催された全国アリーナツアー「J-JUN LIVE TOUR 2022 ~Fallinbow~」の東京公演2日目。1月15日の愛知公演でフィナーレを迎える同ツアーにおいて、12月2日に行われた国立代々木競技場第一体育館の公演は、サプライズゲストが駆けつけた、ジェジュンにとっても夢のステージが実現した。当日、生中継もされたテレ朝チャンネル1にて、その舞台裏密着と独占インタビューを交えた"完全版"が1月22日(日)に放送される。

約3年半ぶりのツアーが大きな話題を呼んだジェジュン
約3年半ぶりのツアーが大きな話題を呼んだジェジュン

国立代々木競技場第一体育館のメインステージに颯爽と姿を現したジェジュンは、1曲目「Our Secret」からアクセル全開。指の先まで美しいキレキレのダンスと圧倒的声量の歌声で早くも観客を惹きつけていく。

その後も8人のバックダンサーと共に貫禄十分のパフォーマンスで畳み掛け、会場を美しく照らすファンのペンライトが一斉に揺れた「Brava!! Brava!! Brava!!」、伸びやかなボーカルで包んだ「僕を見つめて」まで、1曲1曲に想いを乗せた珠玉のパフォーマンスで魅了する。

「みんな、今日はどう?昨日の盛り上がりに負けちゃいけないぞ!」と笑顔で呼びかけた最初のMCは、生中継を楽しむファンにも、「こんにちは!見てくださってありがとうございまーす」と手を振りながら一礼。相変わらずのお茶目な表情やトークを炸裂させながら、画面越しのファンにも会場の熱量を届けていく。

その後はバラードコーナーに突入し、ジュンスとのデュエットで話題を呼んだシングル曲「六等星」をしっとりと。コンテンポラリーダンサーが脇を彩る「Ray of Light」は優美なパフォーマンスと圧巻のロングトーンに息を呑んだ。

中盤はカバーソングのブロックで、誰もが知るJ-POPのヒットナンバーを抜群の歌唱力で披露するジェジュン。「逢いたくていま」~「未来予想図IIのメドレーは、安定したピッチと研ぎ澄まされた表現力に耳を奪われるばかり。ラストのハミングまで極上の時間を届けくれたジェジュンに場内から惜しみない拍手が贈られていた。

この記事の全ての画像を見る

放送情報

J-JUN LIVE TOUR 2022~Fallinbow~<完全版>
放送日時:2023年1月22日(日)15:00~

<ジェジュン特集>
<ジェジュン初主演作>天国への郵便配達人
放送日時:2023年2月6日(月)14:10~
JAEJOONG ARENA TOUR 2019 ~Flawless Love~
放送日時:2023年2月19日(日)15:00~

チャンネル:テレ朝チャンネル1
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物