RYUICHIが語る、LUNA SEA誕生日ライブ

昨年メジャーデビュー25周年を迎え、また新たなステージへと突入したLUNA SEA。そんなRYUICHI(Vo)、SUGIZO(Gt/Violin)、INORAN(Gt)、J(Ba)、真矢(Dr)の5人の始まりは、1989年5月29日の東京・町田での初ライブだった。以来、5月29日は「LUNA SEAの日」としてメンバーやファンに大切にされ続けている。

記念日をファンと分かち合いたいというメンバーの思いから、昨年に続き、5月29日に日本武道館で一夜限りのプレミアムライブが実現。フジテレビNEXTでは、このライブを終演まで独占完全生中継する。
この誕生日ライブにかける思いを、RYUICHIが語ってくれた。

5月29日は今年で29回目の結成記念日です。あらためてこの日に対する想いは?
「もう、あっという間に29年だよね。昔、あるプロデューサーに言われた言葉があるんです。その年5万人集めたアーティストがいて、じゃあ10年後はどうなんだと。もしかしたら10年経つと、お客さんが集まらなくなっていたり、解散しちゃっていたり...、まぁLUNA SEAも終幕をして活動をしていなかった時期もありますが。
だけど毎年2,000人の会場を中心にずーっと埋め続けているアーティストがいたら、いつかは追いつきますよね。つまり、今売れていることやファンを大事にすることも大切なんだけど、一番大事なのは自分たちのペースを作り、自分たちが求められている音楽の世界で、しっかりと自分たちの座るべき椅子を手に入れれば、会場規模の問題じゃないと。それを続けていくことこそが一番大事なんだということを言ってくれたんです。その言葉を周年毎に思い出すし、気が付けばもう29年かと。本当にファンのみんなには感謝しかないし、恋愛とは違うけどこの5人がめぐり逢った奇跡を、改めて噛み締めています。」

LUNA SEAは、ドーム、スタジアム、CAPACITY∞など、より広大なスペースでのライブ経験がありますが、日本武道館という場所に関して思うことは?
「最近ではポール・マッカートニーも観に行ったんですけど、好きな会場なんですよ。音も好きだし、客席から観た時に近く感じるんです。ステージからも近く感じるしね。すり鉢状で緩やかなオペラの劇場みたいにせり上がってる客席なので、円形の筒の中に近い距離で2階席が存在してるから、すごくライブ感や一体感がありますよね。」

ライブがフジテレビNEXTで生中継されます。放送をご覧になる皆さんに向けて、メッセージをお願いします。
「今はスマホを中心に色々な情報を手軽に収集出来る時代だけど、やっぱりLUNA SEAっていうものは、生で観て欲しいという気持ちが強くあります。CDよりも生のライブで。だからこそCDを聴いくれた人がこの放送を観て、それがきっかけになって次は本当の生のライブを観に行こう!って思ってもらえるライブをしたいし、そういう期待を持ってこの生中継を楽しんで欲しいなって思います。」

文=ホミニス編集部

この記事の画像

放送情報

生中継!LUNA SEA The Anniversary 2018 The LUV -World left behind- FINAL 5.29日本武道館

放送日時:2018年5月29日(火)18:30~

チャンネル:フジテレビNEXT ライブ・プレミアム

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事