アーティストデビュー10周年を迎えるTRUE、中野サンプラザのステージで真っ直ぐな歌声をファンに届ける

2014年よりアニソン歌手としての活動を開始し、TVアニメ『響け!ユーフォニアム』のOP主題歌を始めとする数々のアニメ楽曲を担当してきたTRUE。唐沢美帆名義で作詞家としても活躍し、多数のアニメ作品や声優、アーティスト、キャラクターソングなどの楽曲制作にも参加している。

今年2月にはアーティストデビュー10周年を迎え、3月には自身初となる"全曲アニソン縛り"のライブ「TRUE 10th Anniversary Live Sound! vol.8 〜ANISON COLLECTION〜」の開催が決まっている。

そんなTRUEが2023年6月に東京・中野サンプラザで行った「TRUE Live Sound! vol.7 ~アンサンブル~」の模様が、MUSIC ON! TV(エムオン!)で放送される。

「TRUE Live Sound! vol.7 ~アンサンブル~」より
「TRUE Live Sound! vol.7 ~アンサンブル~」より

同ライブは2023年7月に閉館した中野サンプラザの「さよなら中野サンプラザ音楽祭」の一環として開催されたもの。ピアノの音色と共に幕が開け、「rebind」からライブがスタート。TVアニメ「もののがたり」エンディングテーマにもなったしっとりとしたバラードを、ピアノとバイオリンの伴奏と共に真っ直ぐな歌声で届けた。

2曲目の「Happy encount」で会場の雰囲気は一変、明るい歌声を披露すると、続く「TWIN BIRD」、「Blast!」で会場のボルテージは急上昇。疾走感溢れる「BUTTERFLY EFFECTOR」でパワフルな歌声を披露すると客席からも歓声が飛び、会場が一体感に包まれた。

続く楽曲は、TVアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」OP主題歌の「Sincerely」。オリジナルではクラシックで壮大なメロディが魅力の同曲だが、この日のライブではピアノとサックスのみで披露。シンプルな編成が、TRUEの力強い歌声をより一層惹き立てる一曲になった。その後、「ふたつの惑星」を披露すると、この日最初のMCに。自身の音楽への想いやバンド編成について語った。

MC後は、客席とのコール&レスポンスが印象的な「JUMPIN'」で弾けるような笑顔を見せると、「Swag!!!」、「STEEL -鉄血の絆-」を立て続けに披露した。

この日2回目のMCを挟み、ライブはいよいよ後半戦へ。TVアニメ「転生したらスライムだった件 第2期」のOP主題歌となった「Storyteller」では、客席からまたもや大きなコールが向けられる。続く「UNISONIA」、「Divine Spell」、「分身」でさらにギアを上げると、「サウンドスケープ」で会場の空気は最高潮に達した。

本編最後の楽曲は、「特別編 響け!ユーフォニアム~アンサンブルコンテスト~」主題歌の「アンサンブル」。曲頭の伸びやかで澄んだ声のアカペラの美しさはもちろん、そこにバンドメンバーの楽器の音色が合わさり、ラストの楽曲に相応しい、心に響く歌声を披露した。

ライブTシャツをアレンジした衣装で再びステージに登場したTRUE。アンコールでは「カレイドスコープ」、「DelighT」、「DREAM SOLISTER」を披露。タオルを振り回す演出なども取り入れ、会場は熱狂と一体感に包まれたまま、この日のライブは幕を下ろした。

アニバーサリーイヤーを迎え、更なる躍進に期待が高まるTRUE。そんな彼女が10周年を目前に、自身の魅力を余すことなく詰め込んだライブの模様を、この機会にぜひ見てほしい。

文=HOMINIS編集部

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

M-ON! LIVE TRUE 「TRUE Live Sound! vol.7 ~アンサンブル~」
放送情報:2024年2月6日(火)22:00~
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード