歌好きの度合いは"香川真司"級!ナオト・インティライミが改めて感じたこととは?

ナオト・インティライミが、12月29日(土)にコンサート「ナオト・インティライミ ドーム公演2018~4万人でオマットゥリ!年の瀬、みんなで、しゃっちほこ!@ナゴヤドーム~」を開催。同公演の模様を、BSスカパー!で生放送する。
今回、ナオトにインタビューを行い、同公演の見どころや意気込みのほか、2018年を振り返ってどんな年だったかなどを語ってもらった。

ナゴヤドームでのライブへの意気込みは?

「(3月から行った)47都道府県ツアーが終わって息つく暇もなく、翌週からファンクラブツアーで全国7カ所を回って、この一年間、日本を"歌い旅"してきた集大成となるライブです。ツアーで全国各地のお客さんと向き合ってきて、お客さんとの絆を深めて作って来られたツアーになりましたので、より近い存在となったファンの皆さんと共に作り上げるドーム公演はいつになく楽しみです」

ドーム公演の見どころは?

「やはり、僕のキャリア史上最大の規模ということです!最多人数のバンド、最多人数のダンサー、大きいビジョン...ナオト・インティライミとしては最大の"オマットゥリ(お祭り)"になることは間違いないです」

3年ぶりとなるドーム公演を決めた理由は何でしょうか?

「決断した理由は2つありまして、1つはドームのスケール感でしか表現できない自分の持ち味があるということ。そしてもう1つは『挑戦』です。"ドームでライブをやる"というのは、常に『目標』や『夢』として置いておきたいと思っているので。ドームでライブをやる方って、ドームでお客さんを動員できる方。でも、ナオト・インティライミはドームはやっちゃいけないですから(笑)。アリーナまでなら、なんとかこれまで自分がライブで力を入れてきたぶん、出来るキャパシティーのクラスですが、ドームに関しては普通に考えたらできない。『でも、挑戦したい!』ということなんです」

BSスカパー!でご覧になる視聴者へアドバイスはありますか?

「近くに人がいても、恥ずかしがらずに声出しちゃったらいいじゃない!(笑) 年が明けたら(うるさかったとしても)みんな忘れていると思うので、恥ずかしさは3日の辛抱です。思いっきり楽しんでください!!」

ツアーで駆け抜けた2018年はどんな年でしたか?

「改めて『音楽、好きやな~!』って感じた一年でした。こんなに歌っても飽きないし、こんなに曲を作っても飽きないし。サッカーW杯が終わって帰国した香川真司と飲んでいる時に、真司が『いやぁ、サッカーやりたいっすわ』って言うんですよ。『いやいやお前、この間までまあまあのところでサッカーやってたやん!』ってツッコんだんですけど、『いや、サッカーやりたいっす』って言うから、翌日本当にフットサルをガチでやったんです。『お前、本当にサッカー好きだな』なんて言いながら。そんなことがあって、この間47都道府県ツアーが終わって打ち上げの時に、2軒目に行ったカラオケでずっと僕カラオケ歌ってたんですよ。そうしたら、マネージャーが『この人、本当に歌好きだな』って言ってました(笑)」

「平成」を振り返って、一番印象的なことは?

「3.5回もデビューしたことじゃないでしょうか。(名前を変えて)3回デビューして、1年半のインプット期間を経て"4回目のデビュー"という気持ちで活動した2018年の『0.5』。それぞれの岐路を経験できたというのは本当に大きいことだったと思います」

来たる新時代に向けて抱負をお願いします!

「昨年、世界への挑戦も始められたので、口だけではなく地に足着けて日本での活動もしっかりしながら、並行して目標に向かって突っ走っていきたいと思います!」

文=原田健 撮影=中川容邦

この記事の画像

放送情報

ナオト・インティライミ ドーム公演2018~4万人でオマットゥリ!年の瀬、みんなで、しゃっちほこ!@ナゴヤドーム~
放送日時:2018年12月29日(土)15:00~ ※生中継
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!