純烈はやぶさらイケメン歌手が大暴れ!? 「演歌男子。」大運動会開催!

「演歌男子。」大運動会
「演歌男子。」大運動会

甘いマスクで魅せ、歌唱力で聴かせる若手演歌・歌謡界の歌手たち。そんな彼らを主役に据えたトークバラエティー番組といえば「演歌男子。」だ。放送がスタートしたのは2014年1月で、個性と情熱あふれる演歌男子の魅力もあって、あっという間に人気番組となった。今年は7~11月に東京、大阪、福岡、札幌の4都市を回るライブツアーも予定され、その人気は高まるばかりだ。

メインとなるトークバラエティー番組の方も今年4月から第6弾がスタート。タイトルは「演歌男子。神のお告げを聞け!」で、番組公認の占い師によってもたらされた出演者の未来を切り開く助言「神のお告げ」を軸に、演歌男子たちがトークを展開するという今までにない趣となっている。

そんな第6弾のスタートを記念して、5月22日に番組初の大運動会が開催された。収録場所は東京・立川市のアリーナ立川立飛で、番組でおなじみのイケメン歌手12名が出演。

出演者はまず、番組でも高い人気を誇る4人組グループ"純烈"。戦隊ヒーロー番組で俳優を務めていたメンバーが中心の個性的なグループで、2010年に「涙の銀座線」でメジャーデビュー。スーパー銭湯を巡って地道に営業活動していたことから、"スーパー銭湯アイドル"とも呼ばれる。

スラリとした長身のイケメン揃い、かつギャグを交えた軽快なトークも得意とする彼らだけに人気があるのもうなずける。昨年、長年の目標だった紅白歌合戦への出場を果たした今、番組で初となる運動会にもチャレンジ。9年に渡る活動で培ったチームワークが見どころ?

またフランスはパリのJAPAN EXPOや、アメリカはニューヨークのオフブロードウェイ劇場など、海外のイベントでも活躍中の"はやぶさ"も出演。ヒカルとヤマトの2人組新世代歌謡グループ。

他にも"奇跡のクリスタルボイス"と呼ばれる松原健之、聴き手をしっとりとした空気で包む韓国出身のパク・ジュニョン、濃いキャラと高い歌唱力でグイグイ魅せる徳永ゆうき、かの吉幾三を師匠とするスポーツ万能な真田ナオキ、歌ひと筋に歌手街道を突き進む伊達悠太、"平成生まれの昭和なボイス"をキャッチフレーズとする最年少の一条貫太が出演した。

運動会は6名ずつの2チームに分かれ、綱引きや障害物競走、玉入れやリレーといった種目で競い合い、勝利すると楽曲を歌えるというルール。最新曲の歌唱はもちろん、「演歌男子。」のオリジナルソング「今日の日をずっと」なども披露された。

番組でも仲がよいメンバーだけに、賑やかな運動会になったであろうことは容易に想像できる。果たしてどの種目で誰が勝ち、どの曲を歌ったのか?大運動会の模様は7月6日(土)に60分先行放送され、8月17日(土)に120分の完全版が放送される。トークバラエティーショー「演歌男子。」の第6弾と合わせて、イケメン演歌男子たちと楽しい時間を過ごそう。

文=堀慎二郎

この記事の画像

放送情報

演歌男子。 大運動会
放送日時:2019年7月6日(土)13:00~
チャンネル:BSスカパー!
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!