今注目を集める4人組人気バンドsumikaって何者?

sumika
sumika

©METROCK2019 / Photo by 渡邉一生

いろいろな人が集まる"住処"のような場所を作りたいという想いをバンド名に掲げる神奈川発の4人組バンドsumika。

今年3月にリリースした2ndアルバム『Chime』を携えた全国ツアーは、日本武道館から始まり、横浜アリーナ、大阪城ホール2デイズを含む全24公演というバンド史上最大規模で見事完走するなど、今もっとも勢いのあるバンドのひとつだ。

7月1日には、前述のアルバム『Chime』に収録の「ファンファーレ」が起用された、橋本環奈主演のロート製薬"SUGAOエアーフィットCCクリーム"のWEBムービーも公開された。

■極上のメロディと多幸感あふれるジャンルレスなバンドサウンド

©METROCK2019 / Photo by 渡邉一生

片岡健太(Vo/Gt)を中心に、荒井智之(Dr./Cho.)、黒田隼之介(Gt./Cho.)、小川貴之(Key./Cho.)から生み出される極上のメロディと多幸感あふれるジャンルレスなバンドサウンドには、様々な楽器の音色が飛び交い、一瞬にして聴く人をハッピーにする魔法のようなエネルギーがあふれている。

今年も本格的なフェスシーズンに突入して、全国各地のフェス会場で多くのバンドと出会う機会も増えるが、sumikaほど、総合力の高いバンドは珍しいと思う。

片岡のボーカルの訴求力の強さをはじめ、新曲のたびに新しい気づきを与えてくれる歌詞や、独創性のあるバンドアレンジ、メンバーの演奏力。ライブに足を運べば、ライブバンドとして培ってきた熱いパフォーマンスや、お客さんと真正面からぶつかる誠実なMCでも聴き手の心を掴む。

加えて、結成当初から様々なクリエイターとタッグを組んできた経緯もあり、アートワークやライブ演出などのビジュアルの見せ方にもこだわり、"sumikaのグッズはかわいい!"という評判が多いのもポイントだ。

■バンド存続の危機を乗り越えたからこその"今"

©METROCK2019 / Photo by 渡邉一生

だが、彼らが器用なバンドかと言えば、決してそうではない。2013年に結成されたsumikaは小さなライブハウスから一歩一歩、飛び級せずに歩んできたバンドだ。2015年には片岡の体調不良で活動休止を与儀なくされたが、そんなバンド存続の危機ともいえる状況が、いっそうファンとの絆を深めるきっかけにもなった。

音楽的には、オリジナルメンバーにベースがいないというバンドとしては不完全な形だからこそ、4人で80点をとるのではなく、様々なゲストアーティストを招いた相乗効果で120点を目指すという表現の在り方を模索してきた経緯がある。一見、ネガティブに見えることも力に変えて、真摯にバンドの武器を磨き上げてきた結果が今のsumikaの総合力につながっている。

決して順風満帆なだけではないからこそ、お茶の間でも、ライブハウスでも、アリーナ会場でも、自身の持ち味を最大限に発揮できるバンドへと進化したsumika。そんな彼らが今年5月18日に出演した野外音楽フェス「METROCK 2019」の模様が、MUSIC ON! TV(エムオン!)で放送される。

大きな挑戦となったツアーの合間を縫っての出演ということもあり、バンドとして脂の乗った状態で乗り込んできた彼らのパフォーマンスを、ぜひ目撃してほしい。

文=秦理絵

この記事の画像

放送情報

METROCK 2019 ライブスペシャル
放送日時:
<WINDMILL FIELD day1>2019年7月28日(日)17:30~19:00
<WINDMILL FIELD day2>2019年7月28日(日)19:00~20:30
<SEASIDE PARK day1>2019年7月28日(日)20:30~21:30
<SEASIDE PARK day2>2019年7月28日(日)21:30~22:30
<NEW BEAT SQUARE day1>2019年7月28日(日)24:30~26:00
<NEW BEAT SQUARE day2>2019年7月28日(日)26:00~27:30
チャンネル:MUSIC ON! TV(エムオン!)
go!go!vanillas、ハルカミライ、ヤバイTシャツ屋さん、yonigeの放送はございません。
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!