ワールドワイドに活躍するPerfume あ〜ちゃんかしゆかのっち3人の歩みと魅力

Perfume(左からかしゆか、あ〜ちゃん、のっち)
Perfume(左からかしゆか、あ〜ちゃん、のっち)

9月18日(水)にベストアルバム『Perfume The Best "P Cubed"』をリリースするPerfume。音楽のジャンルだけでなく、国境も越えてワールドワイドに活躍する人気ユニットであるが、まずは簡単に経歴を紹介。

「かしゆかです」「あ〜ちゃんです」「のっちです」「3人合わせて、Perfumeです!」の挨拶でおなじみのこの3人組テクノポップユニットは2000年に広島で結成。
これを機にcapsuleとして活動していた中田ヤスタカをサウンドプロデューサーに迎え、2003年8月にシングル「スウィートドーナッツ」をリリースして、現在のスタイルの基盤となるテクノポップ路線の第一歩を踏み出した。

■ロック・フェスティバルにも出演し人気を博す!

2007年7月にリリースしたシングル「ポリリズム」はCMソングに起用される。クセになるポップなメロディーとCM、およびMVも話題となり、オリコン週間ランキング7位を記録。

この頃から「Perfumeはアイドルか?アーティストか?」というトピックがあったりしたが、その後の活動を見ていくと、そのような議論はあまり意味がないのではないかと思われる。2007年8月に行われた都市型ロック・フェスティバル「SUMMER SONIC 2007」に出演し、翌2008年8月には「ROCK IN JAPAN FES. 2008」にも出演。1万人を収容できるLAKE STAGEに入場規制がかかるほどの人気ぶりとなった。

2008年7月にリリースしたシングル「love the world」でオリコン週間ランキング初の1位を獲得したように、幅広い層に支持され、J-POPシーンにおける人気と地位を確立。2011年頃からは世界を視野に活動範囲を広げていくこととなった。

■Perfumeの魅力が海外にまで拡散

2011年公開の映画『カーズ2』に「ポリリズム」が世界公開版の挿入歌、および日本語吹き替え版のエンディングテーマに起用され、再び「ポリリズム」きっかけでPerfumeの魅力が海外にまで拡散された。アルバム『JPN』は世界50カ国に同時配信されるなど、大きな動きがあり、秋には初の海外単独ツアーとなるアジアツアーも成功させた。2014年にはアジアだけでなくヨーロッパやアメリカにもツアーで周り、作品だけでなくライブでもしっかりと世界進出を果たした。

なぜ国内のみならず海外でも人気を獲得することができたのか。3人のキャラクター、楽曲、ダンス(振り付け)のオリジナリティはもちろんだが、例えば、ホログラフィック、プロジェクションマッピング、ダイナミックVRなど、その時その時の最先端テクノロジーが駆使され、Perfumeのパフォーマンスを見事に演出している。最先端の演出をサラッと見せるところもPerfumeのライブの魅力だと言える。

9月18日にベストアルバムをリリースした後は、10月に東京・LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)のこけら落とし公演(全8公演)の開催、2020年2月には初の全国4大ドームツアーの開催も決定している。来年、結成20周年を迎えるが、新しいことにチャレンジし続けるPerfumeだけに、見たことのない景色をもっともっと見せてくれそうだ。

文=田中隆信

この記事の画像

放送情報

Perfume 15th Anniversary MUSIC VIDEO HISTORY
放送日時:2019年9月14日(土)19:00~
Perfume 15th Anniversary Top10
放送日時:2019年9月16日(月)20:00~
チャンネル:MTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事