JO1(ジェイオーワン)と"JAM"との熱い絆!グループの在り方に注目度急上昇

昨年12月11日、オーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の最終投票によって選出された11人組ボーイズグループ、JO1(ジェイオーワン)が、3月4日に日本デビューを飾った。デビューシングル「PROTOSTAR」のリード曲「無限大」が、毎月注目アーティストの一曲をピックアップするスペースシャワーTVプラスの「ヘビロテ!」で取り上げられるなど、音楽業界やメディアからの注目度も急上昇!3月3日付のオリコンデイリーランキングでも1位に輝くなど、その人気は早くも過熱している。

■JO1の気になるメンバー構成は?無限の可能性を体現したデビュー曲に反響続々!

與那城奨(よなしろしょう)をリーダーに、豆原一成(まめはらいっせい)、川尻蓮(かわしりれん)、川西拓実(かわにしたくみ)、大平祥生(おおひらしょうせい)、鶴房汐恩(つるぼうしおん)、白岩瑠姫(しろいわるき)、佐藤景瑚(さとうけいご)、木全翔也(きまたしょうや)、河野純喜(こうのじゅんき)、金城碧海(きんじょうすかい)の計11名で構成されるJO1。そのグループ名には、101名の練習生が参加した「PRODUCE 101 JAPAN」で一緒に夢を目指した練習生たちが一つになって、世界の頂点を目指していくという意味が込められている。

中毒性のあるサウンドとパワフルなダンスが特徴的な「無限大」は、JO1の"無限の可能性や成長"を体現したナンバー。どこか挑発的でいて、自信と覚悟に満ち溢れたパフォーマンスは新人離れした完成度で、拳を固め天に向かって突き上げる振り付けは、インパクトも抜群だ。「PROTOSTAR」には、「PRODUCE 101 JAPAN」のメインテーマ"ツカメ~IT'S Coming(JO1 Ver.)"なども収録。練習生時代からたったの数ヶ月で、驚くほど洗練され磨き上げられた彼らの鮮烈なデビューは、SNSを中心に大反響を巻き起こしている。

■グループ結成からデビューまでの道のりを支えた"JAM"との熱い絆!

JO1を誕生させた「PRODUCE 101 JAPAN」の大きな特徴といえば、"国民プロデューサー"と呼ばれる視聴者の存在だ。昨年9月から12月までの約3ヶ月間、メンバーの成長過程を見守ってきた国民プロデューサーは、デビューを迎えた今、JO1にとって最も心強いサポーターになっている。

1月10日には、そんなファンの呼び名を"JAM"と決定。デビューに先んじて2月に開催された「JO1 1ST FANMEETING」はもとより、デビュー当日の3月4日にはYouTube公式チャンネルでの生配信も行われ、その時々でJAMの応援が彼らをバックアップ。度々Twitterのトレンド入りを果たすなど、SNS上での盛り上がりを支えてきた。

一方で、3月5日に、JO1からは「無限大」オリジナルの"掛け声"を発表。ファンたちが曲に合わせて声援を送るこのスタイルは、K-POPファンには広く浸透しており、ステージと観客との一体感を生み出すうえで必須だが、今回JO1メンバーが考えたという掛け声はシンプルで分かりやすいと大好評。実際、公式Twitterのタイムライン上には、JAMからの喜びの声が並んでいる。

「まずは日本を代表するアーティストに、そして、日本から世界へと羽ばたいていきたい」――これは、デビュー当日の生配信でリーダーの與那城が語っていたJO1としての目標だ。これまで日本にはなかったグループの在り方だけに、JO1がどこまで駆け上がっていくのか、実に楽しみだ。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

「ヘビロテ!」3月前半アーティスト
無限大 / JO1
放送日程:~2020年3月15日(日)
JO1、TWICE 他/邦洋ヒッツ
放送日時:2020年3月12日(木)21:00~
チャンネル:100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

JO1のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!