辰巳ゆうとが冠番組の新シリーズを語る!「外ロケはもちろん、スタジオでの執事との絡みも楽しんで」

演歌歌手の辰巳ゆうとがさまざまなことにチャレンジするCS放送「チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた」で放送中のバラエティー番組「ゆうと王子の大冒険」。このたび、執事役のタイムマシーン3号と共に新たな冒険が始まる。

新シリーズのスタートにあたり、辰巳、タイムマシーン3号の山本浩司、関太に話を聞いた。

「ゆうと王子の大冒険」は、辰巳がさまざまなことにチャレンジし、"演歌歌手"とは違う魅力をたっぷり見せてくれるバラエティー番組。このたび、半年ぶりに新エピソードの放送が決定し、新章に突入する。もちろん執事役のお笑いコンビ・タイムマシーン3号も引き続き登場する。

第1弾となる1月15日(土)に放送される#13は、「マンガ家から発想力を学ぼう」がテーマ。

辰巳「これまで漫画をほとんど読んでこなくて、紙に描いては『ダメだ!』ってクシャクシャにしてごみ箱に捨てる、っていうのが漫画家さんのイメージだったんです。でも今はタブレットで描かれているんですね」

山本「タブレットだし、ベレー帽もかぶっていないと思うよ(笑)」

「小さい頃、マンガを読まずに何をして遊んでたの?」

辰巳「ずっと外で遊んでいました。なので今回、漫画家さんに描き方などを教えてもらって面白さを知りました。これから漫画をいっぱい読みたいです!」

「ゆうと王子の大冒険」に出演する辰巳ゆうととタイムマシーン3号の山本浩司、関太
「ゆうと王子の大冒険」に出演する辰巳ゆうととタイムマシーン3号の山本浩司&関太

1月29日(土)放送の#14は「和太鼓で、表現力と協調性を学ぼう!」がテーマ。

辰巳「チームで一体感を出して作り上げていくので、スポーツ的な要素もあることが分かりました。全身を使って叩くので、普段は使わないような筋肉を使ったので、背中の奥の奥が痛かったです(笑)」

新しいことに果敢に挑戦。新章も期待して良さそうだ。

山本「例えば、いつも王子がアウェーな場所に行くので、王子のホームであるコンサートに僕らがカメラと一緒に出ていくっていうのも面白そう(笑)」

「"大"冒険ですからね。いつかは海外でしょう! 流氷でカクテルを作ったり、エアーズロックの熱で卵焼きを作ったり、冒険のスケールもどんどんアップしてほしいなぁ(笑)」

辰巳「コンサートも海外も面白そうですね(笑)。これからどんな展開になるのか僕も分かりませんが、外のロケはもちろん、スタジオでの執事のお2人との絡みも含めて、シーズン1よりパワーアップして、見てくださる人に『全話面白い!』と思ってもらえるように頑張ります!」

たつみ・ゆうと●1月9日生まれ、大阪府出身。2018年、シングル「下町純情」で演歌歌手としてデビュー。同年、「第60回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。
たいむましーんさんごう●(左)山本浩司:1979年6月22日生まれ、新潟県出身/(右)関太:1979年8月5日生まれ、群馬県出身

取材・文=田中隆信 撮影=中川容邦

この記事の画像

放送情報

ゆうと王子の大冒険
放送日時:2022年1月15日(土)21:00~
チャンネル:チャンネル銀河 歴史ドラマ・サスペンス・日本のうた
※隔週で新エピソードを放送(2月より21:30〜に時間変更)
※放送スケジュールは変更になる場合がございます

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!のサブスク PLUSY 4Kテレビのサブスクサービス
スカパー!