松原健之純烈はやぶさパク・ジュニョンら演歌男子がリングで対決!

歌謡ポップスチャンネルの人気番組「演歌男子。」の特別番組「昭和歌謡コロシアム☆合戦!演歌男子。」の公開収録が4月2日、東京・新木場 1stRINGで行われた。

演歌・歌謡界で活躍する若手イケメン歌手のトークバラエティ第5弾「スクープ!演歌男子。」放送スタートを記念して行われたこの番組。2017年6月に放送された特別番組「昭和歌謡バトル☆闘え!演歌男子。」の第2弾でもある。松原健之、純烈、はやぶさ、パク・ジュニョン、松尾雄史、徳永ゆうき、松阪ゆうき、真田ナオキ8組の"演歌男子"が、郷ひろみや美空ひばりなど、自分たちが大好きな昭和歌謡曲のサビを歌う権利をめぐって、さまざまなゲームで対決を繰り広げた。

収録前には気合の入った意気込みも!

初参戦となる松尾は、格闘リングがステージとなったことに「こういう場所で歌うのは初めてなので楽しみ。勝負なので一生懸命がんばりたい」と意気込む。同じく初参戦となる松原も「実は前回の収録のときは観戦させていただいたんです。それからずっと出たいと思ってイメージトレーニングをしてきたので、楽しみです」と早くも気合十分。

前回参加したメンバーも、パクが「最近、平昌オリンピックが終わりましたが、そこから激しい戦いの中の友情を学びました。このイベントでも『演歌男子。』の精神を学び、もっと友情を高められるように戦います」と語ると、ヤマト(はやぶさ)も「いつも『演歌男子。』は一筋縄ではいかないゲームがたくさんあるので、リハーサルからワイワイやらせてもらいました」と続けた。

早くもマイクパフォーマンス対決勃発!?

今回は、徳永ゆうき率いる「カピバラ軍」と、純烈率いる「アナコンダ軍」の2チームに分かれ、にらめっこ、わさび寿司ロシアンルーレット、バランスボール、手押し相撲の4種目で対決。前回勝利した「カピバラ軍」リーダーの徳永は「今年も勝てると思いますよ」と余裕の表情。そんな徳永に、すかさず純烈のメンバーが詰め寄るなど、対決を前に早くも騒然とした雰囲気に。

そんな中、小田井涼平(純烈)は「ひとこと言わせてくれ!昨年、たしかに勝負には負けたが、でも愛すべきLiLiCoという嫁に出会った。だから試合には勝った、以上!」とピシャリ。前回の「昭和歌謡バトル☆闘え!演歌男子。」のMCを努めていたのがLiLiCoで、それが縁で彼女との結婚に至ったという経緯もあり、この日は終始、小田井に対する祝福ムードが会場を包み込んでいた。

収録は歓声と共に最後まで大盛り上がり

「必殺仕事人」のテーマ曲に合わせてリングに登場した8組の精鋭たち。会場にはおよそ300人にも及ぶファンが来場しており、演歌男子たちに黄色い声援を送った。オープニングマッチは「はやぶさVS.松尾雄史」による「プライドを捨てされ!にらめっこ対決」。第二対決は「松阪ゆうきVS.真田ナオキ」による「わさび寿司!ロシアンルーレット対決」、第三対決は「松原健之VS.パク・ジュニョン」による「どっちが長い!バランスボール対決」が行われた。そして、ファイナルマッチは「純烈VS.徳永ゆうき」という因縁の2組による「最終決着!手押し相撲対決」で、激闘が繰り広げられた。

そして最後は、メンバー全員で海援隊の「贈る言葉」を大合唱。歌唱中には武田鉄矢のものまねまで飛び出し、会場は感動と笑いのフィナーレを迎えた。熱き戦いを終えたパクが「昨年も360度見られてすごく緊張した記憶がありますが、今年は皆さんと一体になって楽しめたと僕は思っています。皆さんはいかがでしたか?」と会場に問い掛けると、大きな歓声と拍手が鳴り響いた。

文=壬生智裕

この記事の全ての画像を見る

放送情報

昭和歌謡コロシアム☆合戦!演歌男子。

放送日時:2018年5月4日(金)13:00~

チャンネル:BSスカパー!

※先行放送60分

放送時間:2018年 6月23日(土)16:00~
チャンネル:歌謡ポップスチャンネル
※完全版120分
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

関連人物