「別れる決心」の鬼才パク・チャヌク、世界中の映画ファンを魅了し続ける「強烈な作家性」

「お嬢さん[R15+指定版]」
「お嬢さん[R15+指定版]」

(C)2016 CJ E&M CORPORATION, MOHO FILM, YONG FILM ALL RIGHTS RESERVED

韓国の鬼才、パク・チャヌク監督による6年ぶりの最新作「別れる決心」が、第75回カンヌ映画祭の監督賞をはじめ、本年度の賞レースを賑わせている。有力視されていた第95回アカデミー賞国際長編映画賞には選出されなかったものの、世界の批評家からの評価も高く、2月17日(金)の日本公開に向けて、ますます注目を集めている。

本作は、男が山頂から転落死した事件を追う刑事ヘジュン(パク・ヘイル)と、被害者の妻で事件の容疑者でもあるソレ(タン・ウェイ)の出会いから始まるサスペンスロマンス。取り調べが進む中で、いつしかヘジュンはソレに惹かれ、彼女もまたヘジュンに特別な想いを抱き始める。やがて捜査の糸口が見つかり事件は解決したかに思えたが、彼らはさらなる"愛の迷路"へと突き進んでいく。

韓国では、公開後に発売された脚本集がベストセラーになり、劇中のセリフがネットで大流行。BTSのリーダー、RMが繰り返し鑑賞したことをSNSで報告するなど、若者の間でも話題を呼んだ。昨年12月、5年10ヶ月ぶりの来日を果たしたチャヌク監督は、観客とのティーチイベントにおいて「本作を観た観客の皆さんは、『2回以上観るとさらに面白い』と言ってくれています」と語っており、予想外の展開や細部までこだわり抜かれた映像美、へジュンとソレのスリリングな駆け引きなど、その世界観にハマり込む人が続出している。

この記事の全ての画像を見る

放送情報

「別れる決心」公開記念!パク・チャヌク監督特集
オールド・ボーイ
放送日時:2023年2月17日(金)23:00~
渇き
放送日時:2023年2月19日(日)0:30~
お嬢さん[R15+指定版]
放送日時:2023年2月20日(月)1:15~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物