セブチのユニット・BSS(ブソクスン)との共演も!LE SSERAFIMの「愛されマンネ」ウンチェの好感度満点の初MC

「ミュージックバンク(字幕付き) #1151」
「ミュージックバンク(字幕付き) #1151」

(C)KBS

そんなウンチェは、チェミンと共に初MC記念コラボレーションとしてPSYの「Entertainer」をカバー。ポップな楽曲に合わせて弾けるような笑顔を振りまくと、チェミンと顔を見合わせたり、腕を組んだりと相性の良さを感じさせる息ピッタリのパフォーマンスを披露した。

さらに曲途中のダンスブレイクでは、全身をダイナミックに使ったパワフルなソロダンスで魅了。ラップに歌にダンスにと、自らのMCデビューを祝うに相応しい、まさにエンターテイナーなノリノリのステージを展開した。

■SEVENTEEN内ユニットのBSSやTOMORROW X TOGETHERのスビンら、HYBEファミリーもウンチェの初MCを応援!

「ミュージックバンク(字幕付き) #1151」
「ミュージックバンク(字幕付き) #1151」

(C)KBS

この日は、ウンチェのいるLE SSERAFIMと同じ"HYBEファミリー"としても知られるSEVENTEENのユニット・BSS(ブソクスン)のSEUNGKWAN(スングァン)、DK(ドギョム)、HOSHI(ホシ)が出演。インタビューではLE SSERAFIMのダンスを踊るなど、ウンチェと絡みながら彼女の初MCを盛り上げる先輩らしい一面も飛び出した。

「ミュージックバンク(字幕付き) #1151」
「ミュージックバンク(字幕付き) #1151」

(C)KBS

「ミュージックバンク(字幕付き) #1151」
「ミュージックバンク(字幕付き) #1151」

(C)KBS

2018年3月にリリースされたデジタルシングル「Just do it」以来、5年ぶりのカムバックを果たしたBSSは、1stシングルアルバム「SECOND WIND」より、ポップなタイトル曲「Fighting」を披露。歌やダンスはグループ活動で見せる実力そのままに、歌詞にちなんでカフェ店員に扮したミニコント風のイントロを加えるなど、コミカルな一面を存分に押し出しながらパフォーマンス。終盤にはフィーチャリングに参加した女性ラッパーのイ・ヨンジも登場し、最高に楽しいステージで魅力を振りまいた。

■「Sugar Rush Ride」(TOMORROW X TOGETHER)との首位対決を制したNCT 127が「Ay-Yo」をアンコール

この記事の全ての画像を見る

放送情報

ミュージックバンク(字幕付き) #1151(韓国放送日:2月10日)
放送日時:2023年2月24日(金)18:35~、2月26日(日)22:30~
※字幕付き放送は毎週(金)18:35~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物