ユナ(少女時代)ジュノ(2PM)の親密なデュエットも!NCT DREAMNCT 127のタッグが熱狂を呼んだ「2022 MBC歌謡大祭典」の名場面

「2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>」
「2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>」

(C)2022 MBC

まずNCT DREAMが、「Candy」とは一転して「Glitch Mode」でクールな一面を見せつけると、NCT 127のメンバーが舞台に登場。彼らの「Faster」と「Glitch Mode」をミックスしたこの日だけの特別コラボ「Faster Mode」で、ダイナミックで迫力のあるダンスを披露した。

そしてNCT DREAMのメンバーが舞台から捌けると、そのまま流れるようにNC 127による「Faster」へと突入。畳み掛けるラップでテンションを上げ、「2 Baddies」では、ステージの中央にバイクが並ぶ中、中毒性のあるトラックに乗せて、リズミカルなラップから高音ボーカルまで、緩急のあるパフォーマンスでその場を圧倒し、その日の出番を締めくくった。

■KARAの名曲をカバー!新年に因んだ卯年アイドルによる祝賀ステージ

「2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>」
「2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>」

(C)2022 MBC

また番組中に年越しのカウントダウンが行われる「MBC歌謡大祭典」では、新年にちなんだステージもお馴染み。今回は1999年、卯年生まれの年女であるアリン(OH MY GIRL)、チェ・イェナ、チェ・ユジョン(Weki Meki)、ウギ((G)I-DLE)、Chuuといったアイドルたちが、"99s"として、KARAの「STEP」で新年の祝賀ステージを繰り広げた。

さらに卯年アイドルを代表して、1999年生まれのNCT・MARK(マーク)が「2023年、責任を持ってファンの皆さんの幸せを守りたい。さらにグレードアップした姿を期待してほしい」と口にし、ATEEZのSAN(サン)も新年の抱負を語った。

「2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>」
「2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>」

(C)2022 MBC

ラストは韓国のソプラノ歌手であるチョ・スミと出演者全員で「Champions」を歌唱し、幕を閉じた「2022 MBC歌謡大祭典」。数々の名場面からは、2023年もその勢いを増していくであろうK-POP界の圧倒的な熱量が感じられるはずだ。

文=HOMINIS編集部

この記事の全ての画像を見る

放送情報

2022 MBC歌謡大祭典<字幕版>
放送日時:2023年2月23日(木)20:00~
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物