「貴公子」ペ・ヨンジュンと「清純派」ソン・イェジンの熱演!日本で記録的ヒットとなったダブル不倫映画

「四月の雪」
「四月の雪」

(C)2005 By Show East CO.,Ltd. & Bluestorm co.Ltd. All Rights Reserved. (C)2005 Universal Studios All Rights Reserved

インスを演じたヨンジュンは、愛する妻の裏切りに戸惑い傷ついた心情を抑えた静かな演技で表現した。言葉は少ないが虚ろな瞳からは信頼があっけなく崩されていく絶望感が漂う。意識不明の妻を前に、ぶつけようのない怒りや悲しみを抱え今にも壊れてしまいそうな危うさを感じさせる。

同じ傷を抱えるソヨンと感情や時間を共有するうちに、惹かれ合っていく。ふとした微笑みにも情熱的な視線にも、インスの光と闇が入り混じる。隙間を埋めるように愛し合う姿は、官能的でどこか儚い。ソヨンを見つめる横顔や物憂げな表情は美しく切なく、物語に引き込ませ、観る者の心を揺さぶる。降り注ぐ季節外れの雪のように、強い印象を残した。

相手役ソヨンは、映画「私の頭の中の消しゴム」(2004年)などでトップヒロインとして活躍していたソン・イェジンが演じた。可憐な雰囲気ながら瞳の奥には悲哀や寂しさを秘める。イェジンは当時20代前半だったにも関わらず、不思議と成熟した大人の色香を漂わせた。絶妙な間の取り方やふとした瞬間の表情でさえ自然で、ソヨンの複雑な心の内をリアルに感じさせる。その堂々たる演技から、彼女が演技派として高く評価されてきた理由がよく分かるだろう。

貴公子と清純派の二人が挑んだダブル不倫映画として話題を呼んだ本作。傷ついた心に芽生えた揺れる想いを細やかに描写し、許されぬ恋に落ちてゆく男女の切なさや背徳感を鮮烈に映し出した。現在は実業家として活躍しているヨンジュンは表舞台で見ることは少なくなったが、イェジンは前述の「愛の不時着」でヒロインを務め再び注目を集めた。それぞれの道を歩んでいる二人だが、本作で見せた静謐な中に美しく光る演技は今も色褪せない。

文=中川菜都美

この記事の全ての画像を見る

放送情報

四月の雪
放送日時:2023年6月13日(火)23:15~
チャンネル:WOWOWシネマ
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物