「陳情令」から早や5年...シャオ・ジャン(肖戦)が新作「春を待ちわびて」で見せる、リー・チン(李沁)への愛情表現に期待大

「春を待ちわびて~The sea in the dream~(原題:夢中的那片海)」
「春を待ちわびて~The sea in the dream~(原題:夢中的那片海)」

ブロマンス時代劇「陳情令」(2019年)の配信開始から早や5年。中国を代表するトップ俳優としてファンを魅了し続けているシャオ・ジャン(肖戦)。

その待望の主演ドラマであり、これまで「慶余年~麒麟児、現る~」(2019年)や「狼殿下-Fate of Love-」(2020年)で度々共演してきたリー・チン(李沁)とのロマンス作品としても中国で大きな反響を呼んだ「春を待ちわびて~The sea in the dream~(原題:夢中的那片海)」が、6月11日(火)より衛星劇場にて日本初放送される。

シャオ・ジャンとリー・チンの共演に期待が集まる「春を待ちわびて~The sea in the dream~(原題:夢中的那片海)」
シャオ・ジャンとリー・チンの共演に期待が集まる「春を待ちわびて~The sea in the dream~(原題:夢中的那片海)」

(C)XIXI PICTURES

「春を待ちわびて~The sea in the dream~」は、1970年代の中国・北京から始まる正統派の青春群像劇。軍の居住地"大院"で姉と2人で暮らしている肖春生(シャオ・チュンション/シャオ・ジャン)は、親友の葉国華(イエ・グオホワ/リウ・ルイリン)と共に入隊を夢見ていた。ある日、彼から「天女のような女性にひと目惚れした」と相談を受けた肖春生は恋の手助けを約束するが、自身もその美女・賀紅玲(ホー・ホンリン/ツァオ・フェイラン)に惹かれていく。

「春を待ちわびて~The sea in the dream~(原題:夢中的那片海)」
「春を待ちわびて~The sea in the dream~(原題:夢中的那片海)」

(C)XIXI PICTURES

街中を走るたくさんの自転車に、北京の寒さを窺わせる大きな毛皮の帽子、素朴でクラシカルなシャツにズボン――レトロな雰囲気が漂う70年代北京を背景に、シャオ・ジャン演じる肖春生のきりっと精悍な顔立ちとスタイルのいい長身がまず目を引く。

この記事の全ての画像を見る

放送情報【スカパー!】

春を待ちわびて~The sea in the dream~(原題:夢中的那片海)
放送日時:2024年6月11日(火) 21:00~
※毎週(火)21:00~(2話連続放送)
※第1話・第2話の放送終了後にインタビューを含むメイキング映像の放送あり
チャンネル:衛星劇場
※放送スケジュールは変更になる場合があります

詳しくはこちら

キャンペーンバナー

関連記事

関連記事

記事の画像

記事に関するワード

関連人物