東方神起、絶対王者の普通すぎる素顔を解禁!?

東方神起のユンホ(左)、チャンミン(右)
東方神起のユンホ(左)、チャンミン(右)

圧倒的な歌唱力とダンスパフォーマンスで、韓国や日本をはじめ世界中のファンを魅了し続けている東方神起。
昨年、約2年半ぶりに行った日本での5大ドームツアーを成功させ、今年も6月8日~10日に横浜日産スタジアムで史上初の3日連続での公演を達成するなど、彼らの勢いは衰えることを知らない。

クールかつスタイリッシュな、そしてエネルギッシュなライブパフォーマンスで観る者を飽きさせない東方神起だが、MCでの飾らない姿、息の合った兄弟のようなやりとりを見て、ギャップに萌えるファンも多いはず。ともに今年、個人アカウントでインスタグラムを始めたことでも話題で、ステージ以外の彼らの素顔に触れる機会はより多くなった。

リーダーで年長のユンホは、熱い男だ。仲間想いで、誠実で真面目。ダンスに真摯に向き合い、常に技術を磨いてきた。ライブで見せるキレッキレのダンスとセクシーな筋肉美には、一瞬で目を奪われる。でもちょっぴり天然で、日本公演では日本の最新のギャグを取り入れて披露したがるお茶目な一面も持っているからまさにギャップ萌え。ライブMCでは、難しい四字熟語を覚えて披露したのにファンの驚きがイマイチで、「反応してくれよ~」とスネてしまうのだから、かっこいいだけじゃない親しみやすさも抜群だ。

年少のチャンミンは、力強く美しく響かせるハイトーンボイスが印象的。最近ではソロ曲の作詞にも挑戦した、常に進化を遂げる最強マンネ(末っ子)だ。子犬のような可愛らしい顔をしていながら、ファンには周知の毒舌キャラ。日本公演でも、「次の曲に行きます」とクールに進行して客席から「エ~ッ」と声があがると「反対されるともっと次に行きたくなる」などとドSぶりを発揮するのはおなじみ。それでも許されてしまうのは、彼の毒舌には愛があり、時に照れ隠しでもあるからだろう。とある番組で「ユンホがここまで来られたのも全部僕が隣にいてあげたから」と少々上から目線の発言をしていたのも、相方への愛ゆえ。

ステージ上では"王者"と称されるほど圧巻のパフォーマンス力を発揮する彼らも、バラエティ番組では普通の男子としての素顔を見せる。日本でも音楽バラエティに出演してトークをしたり、コント番組に本人役で出演する機会もあった。母国の韓国でも多くのバラエティに出演し、その暴露トークや体当たりな姿に親近感がわくと評判だ。バラエティでは、子どもと触れ合ったり女装を披露したりと、ライブとはまた違った彼らの表情を見ることができる。

東方神起結成から15年。ユンホとチャンミン、まったく正反対のようでありながら、ひとたび集まれば、長らく共に活動してきた2人の息はピッタリだ。
そんな東方神起の密着ドキュメンタリー番組「D-cumentary東方神起編」の放送が決定した。新曲の披露を控えての準備過程を追うだけでなく、ステージの裏の2人の素の姿が見られる貴重なチャンス。ぜひお見逃しなく!

文=小林麻美


この記事の画像

放送情報

D-cumentary東方神起編

放送日時:2018年6月21日(木)21:30~

チャンネル:Mnet

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事