ライジングスター、ウ・ドファンを誘惑する"偉大なもの"とは?|シムクン♥韓流

ウ・ドファンさん登場!主演ドラマ「偉大な誘惑者(原題)」の裏話などお聞きしました!

「偉大な誘惑者」で初主演を果たしました。主演を任された時のお気持ちからお聞かせください。
「心配とトキメキ、不安と喜び、いろんな感情が一気に湧きあがってきました。中でも心配が大きかったですね。主演と同時に、ロマンスというジャンルも初めての挑戦だったので。でも、僕がやりたかったジャンルだったので、やってみようと勇気を出しました。」

物語の中心人物である、シヒョンとスジ(ムン・ガヨン扮)、セジュ(キム・ミンジェ扮)は、上流階級の若者たち。「この子たち、やっぱりセレブだな」と思った瞬間はありましたか?
「セジュのセリフを聞くと『セレブだなぁ』と思いましたね。たとえば、「雪が降ったから香港に行って点心食べよう」とか、さらっというんです。三人のアジトをみても、そう。不必要なものが多いんですよ。僕は今だに、なぜあそこにトナカイのオブジェが必要だったのかわかりません(笑)チェロが出てくるのも上流階級ならではの設定だなと思いました。」

ちなみに、楽器の経験は?
「僕は.....ないです。でも楽器は一度習ってみたいんですよ。ギターとかピアノとか。自分のものにするには時間がかかりそうですが、今年は"楽器を始める"というのが目標の一つです。」

日本でファンミーティングをするときには、ぜひ披露を!
「楽器披露ありきだと、しばらくファンミーティングができなそうですね(笑)」

同じ男として、シヒョンの魅力は?
「シヒョンは自分に自信のある男です。そこが一番の魅力だと思います。僕も負けず劣らず自信家ですけど。「何も持っていないなら自信だけは持とう」というのが僕の座右の銘であったりもして。」

今作では制服姿を披露しています。とてもお似合いでしたが、ご自身はどう思いましたか?
「制服って、年を取るにつれて似合わなくなってくるものじゃないですか。似合ううちにたくさん着ておきたいなと思っているんです。制服を着ると、なにか気持ちが若返る気もするし。」

学生時代どんな制服を着ていましたか?
「今作で着た制服と似ていました。色が違ったくらいで。いろいろアレンジをして着ていました。中学の時には、上衣の丈を短くして、ズボンはダボダボに。高校生の時はズボンをスキニーパンツのように細身に作り直して着ていました。なんか......頑張っていましたね(笑) 今着るのであれば、与えられたデザインのまま着ると思います。正式な着方が一番素敵だと今はわかるようになったので。」

どんな学生でしたか?
「勉強は一生懸命していました。出来はともかく(笑) サッカーが好きで、塾にも行っていましたが、時々さぼってPCカフェで友達とゲームをしていました。韓国の平凡な学生ですよ。」

ドラマのタイトルは「偉大な誘惑者」。ドファンさんを誘惑する"偉大なもの"とは?
「"外"かな。家にいると、外に出なくちゃ!って、むずむずしてくるんです。」

イヌみたいですね(笑)
「そうですよね。あはは。でも、出ちゃダメ!という時には我慢できますよ。犬とは違って(笑)」

ラブロマンスを展開するテヒ役のジョイさんとは、役柄名で呼び合っていたそうですね。ジョイさんはどんな方でしたか?
「テヒが笑うと、スタッフも俳優もみんなが幸せな気持ちになりました。テヒの笑顔は、太陽のようで、周囲を笑顔にする力があります。また、ガヨンやミンジェとも、昔からの友達のように仲よく、和気あいあいとした雰囲気で過ごしていました。彼らと出会えたことが、この作品の収穫ですね。」

ドラマの見どころを教えてください。
「上流階級の若者たちの姿が描かれているので、彼らのファッションや家のインテリア、アジトの雰囲気などから、華麗な世界を感じられるという楽しみがあると思います。また中心人物であるシヒョンたちがどう成長していくのか、どう大人になっていくのかも見どころだと思います。シヒョンだけのことを言えば、テヒを愛するようになって彼がどう変わっていったのか、どんな葛藤があってどういう選択をしたのか。そこが見どころではないかと思います。」

少しプライベートなお話もお聞かせください。最近、インターネットで検索していることは?
「旅行先を探しています。1年間ずっとドラマや映画の撮影に追われていたので、次の作品に入る前に旅行に行きたいなと思っているんです。まだ計画の段階ですが、沖縄やフィリピンなどリゾート地が候補かな。」

海派ですか?
「う~ん。海も山も好きなのですが、『暖かい場所』と検索すると、必然的に海がきれいな地域が出てくるんですよね。」

旅行に行ったらぜひSNSで報告してください。ドファンさんのインスタって、おもしろい表情をした写真が多くて、親近感が湧くんですよね。
「あはは。本当はもっとすごいのがたくさんあるんですけど、事務所がアップするのを許可してくれないんですよ。」

(マネージャーさん:今ある写真でも十分魅力がわかるんじゃないですか?)
マネージャーさんはこう言っていますが。

「いやいや、僕はもっとできる男です!期待してください(笑)」


取材・文:酒井美絵子

simkung_interviewer.png

聖心女子大学卒業後の2001年に渡韓。韓国外国語大学大学院在学中の2002年から、韓国から日本に輸出されるK-POP紹介番組などに出演。2004年からは日本の韓流ブームに乗り韓流雑誌への寄稿を開始。その後、出版・テレビ・映画といったメディア業界を中心に、ライター、コーディネーター、翻訳家として日々活動中。
2016年4月からは、BSスカパー!(BS241)で放送中の『韓流ザップ』で「天の声」を担当。

「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」とは

「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」とは、2016年4月より読売新聞夕刊「popstyle(ポップスタイル)」紙面にて始まったスカパー!とのコラボ連載企画です。

「シムクン」とは、韓国語で「胸キュン」を意味する流行語です。
次世代の韓流スターの素顔に迫ったインタビューと写真、プレゼント企画など「シムクン」な内容盛りだくさんです。「シムクン♥韓流 powered by スカパー!」は、毎週第4水曜日にて連載中です。
※読売新聞夕刊をご購読でない方は、駅売店などでお求め下さい。50円です。また、よみうりショップでも紙面販売を受け付けております。

詳しくは、こちら↓の紙面購入方法をご覧下さい。

http://blog.yomiuri.co.jp/popstyle/yukan.htm

当サイトでは「シムクン♥韓流powered by スカパー!」と連動し、記事内では伝え切れなかったエピソードなどを読むことができます。ぜひ、「シムクン♥韓流powered by スカパー!」とあわせてお楽しみください。

シムクン韓流コラム一覧はこちら

この記事の画像

放送情報

(C) 2018 MBC

「偉大な誘惑者(原題)」

JKグループの唯一の孫で、女遊びが大好きなクォン・シヒョン(ウ・ドファン)は、眼差しだけで女性たちの心を鷲掴みにしてしまう魅力の持ち主。幼なじみのスジ(ムン・ガヨン)やセジュ(キム・ミンジェ)を巻き込んで、いつも事件を起こすトラブルメーカーだ。彼がトラブルを起こし始めたのは、いつも自分の味方だった母の死がきっかけだった。そして父を憎んだ。その父がスジの母親と再婚するという。シヒョンはスジに自分たちが先に結婚してしまおうと持ちかけるが、スジは彼女らしく条件を出してきた。それは彼女に恥をかかせた男に復讐すること。その男の初恋相手であるウン・テヒ(ジョイ)の心をシヒョンが掴めば、結婚を受け入れるという提案に乗ることになったシヒョンだが…。

出演:ウ・ドファン ジョイ(Red Velvet) ムン・ガヨン キム・ミンジェ
演出:カン・イン イ・ドンヒョン
脚本:キム・ボヨン

放送日時:2018年7月18日(土)23:00~
チャンネル:衛星劇場

※放送スケジュールは変更になる場合がございます。



チャンネル・料金情報はこちら

記事に関するワード

関連記事