実力派のチャン・ヒョクと対峙!若手俳優の"闘い"に期待が高まる

「私の国」
「私の国」

(C)My country the new age SPC. all right reserved

現在韓国で高視聴率を記録しながら放送中の最新時代劇「私の国(原題)」が、KNTVにて12月8日(日)に第1話が先行放送される。本作は、ヤン・セジョン&ウ・ドファン&ソリョン(AOA)...といった若手スターに加え、名実ともにトップに君臨する演技派俳優、チャン・ヒョクの豪華競演で話題を集めている作品だ。

「私の国」

(C)My country the new age SPC. all right reserved

2015年の映画『純粋の時代』でも朝鮮第3代王イ・バンウォン役を演じたチャン・ヒョクが、4年ぶりに再び同役を演じるとあって注目を浴びている本作だが、ヤン・セジョンやウ・ドファン演じる若者たちが、それぞれの信念のため、新たな"私の国"を建国すべく闘いに身を投じていく姿は必見。また、ソリョン(AOA)が演じるヒロインとのラブラインにも目が離せない...と話題だ。

「コーヒーフレンズ」

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

そんなドラマでの鬼気迫る熱演ぶりが評判のヤン・セジョンだが、実はその素顔は超好青年。済州島にカフェをオープンするリアルバラエティ「コーヒーフレンズ」では、ドラマとは180度異なるキュートな素顔を披露しており、好感度大な笑顔も垣間見える。

「ウ・ドファンJapan 1st Fanmeeting 2018」

(C)KEYEAST/Stream Media Corporation

「私の国」

(C)My country the new age SPC. all right reserved

また、KNTVでは、本作以外にも「私の国(原題)」の日本初放送を記念した出演者の関連作品が多数待機中。ウ・ドファンの日本で開催された初のファンミ「ウ・ドファンJapan 1st Fanmeeting 2018」や、チャン・ヒョクが高麗第4代王ワン・ソに扮したロマンス時代劇「輝くか、狂うか」と、必見作ぞろいなのでお見逃しなく。

この記事の画像

放送情報

私の国(原題) 第1話先行放送
放送日時:2019年12月8日(日)20:50~
※レギュラー放送は、2020年1月18日(土)より毎週(土)20:50~(2話連続放送)
ウ・ドファンJapan 1st Fanmeeting 2018
放送日時:2019年12月15日(日)18:00~
輝くか、狂うか
放送日時:2020年1月5日(日)8:30~(3話連続放送)
コーヒーフレンズ
放送日時:2020年1月12日(日)1:00~
チャンネル:KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

「私の国」関連のスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!