求められなくても踊る!?ユンホ(東方神起)がホームパーティで見せるリアルな姿

10月16日に日本デビュー15周年を記念してアルバム『XV』をリリースし、11月9日(土)からは福岡・福岡ヤフオク!ドームを皮切りに「東方神起 LIVE TOUR 2019 ~XV~」をスタートさせる東方神起。いつもステージの上では、熱のこもったダンスや会場の隅々まで響き渡る歌声で観客を魅了する彼らだが、バラエティ番組に出演した際には一転。親しみやすい笑顔と機転の利いた行動で、素顔を感じさせる魅力を見せてくれる。

「撮るなら何する?」

(C)2019MBC

トークやロケ、時には罰ゲームでさえも全力で取り組み番組を盛り上げてくれるユンホは、今や韓国バラエティにおいても必要不可欠な存在だ。11月16日(土)よりKNTVで日本初放送がスタートする「撮るなら何する?」でも、ユンホらしい情熱的な一面や、友人たちと過ごすプライベートな顔を見せてくれた。同番組は出演者がハンディカメラをリレーしながら自由に遊ぶリアルバラエティ。ユンホはカメラをパスされてビデオジョッキーに挑戦することになった。

「撮るなら何する?」

(C)2019MBC

「撮るなら何する?」

(C)2019MBC

友だちとホームパーティをするユンホの姿をカメラがキャッチ。この日、彼らが集まったのは、お笑いタレントのチョ・セホの自宅。初対面の人もいたようで、ユンホはきっちりお辞儀をして自己紹介をしてみせた。拍手と同時に、ユンホの1stソロアルバムのタイトル曲「Follow」と「踊って!」という仲間たちのコールが巻き起こると、ヨガマットをステージに見立てて、その振り付けを披露。期待されたら、それに全力で応えてしまうのがユンホの性格だ。

もはや彼の代名詞ともいえる"情熱ダンス"にまたしても拍手は喝采。ひとしきり場を盛り上げてくれたユンホのダンスだが、室内にミュージックが流れ出すと再び情熱スイッチオン!ユンホは音楽に合わせて踊りたくて体がムズムズ...。タイミング良くヨガマットの上に舞い戻り、フリースタイルでダンスを踊ってみせた。求められなくても踊る、サービス精神旺盛な彼の情熱はとどまることを知らないようだ。

「撮るなら何する?」

(C)2019MBC

「撮るなら何する?」

(C)2019MBC

韓国のリアルな現場の様子をリポートする「大韓民国ライブ」コーナーでは、ユンホが消防署の救急隊員の生活を一日体験することに。実際に現場に駆け付けると、ユンホはカメラを置き、患者の顔を拭いてあげるなど救急活動をお手伝い。困っている人の前で「自分ができることはないか?」と機転を利かせるユンホの人情にあふれた一面も垣間見えた。

「撮るなら何する?」

(C)2019MBC

どんなバラエティに出演しても新たな素顔をのぞかせてくれるユンホ。ふとした拍子に覗かせる彼の情熱や、献身的な優しさを知ると、ますます好きになってしまうかもしれない。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

撮るなら何する?<プレビュー編>
放送日時:2019年11月16日(土)23:30~
撮るなら何する?
放送日時:2019年11月23日(土)23:30~
※毎週(土)23:30~
チャンネル:KNTV
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

ユンホのスカパー!出演番組はこちら

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!