人気者には"MC力"が必要不可欠?ボミンほか歴代「ミュージックバンク」MCに注目

世界的なムーブメントに後押しされるように、次々とデビューするK-POPグループ。魅力的なビジュアルに加えて、練習生時代で鍛えられてきた彼らは、皆ダンスや歌唱力といった基本的な実力が備わっていることがもはやデフォルトだ。そんな実力者の中で生き残るには、ズバ抜けた身体能力、人を引き込ませる演技力...など、他を圧倒する個性が必要だ。その中でどこへ行っても重宝されるポジションといえば、"MC"と言えるのではないだろうか。

「ミュージックバンク」25代目MCソン・ジュンギ&ソ・ヒョリム

(C)KBS

MCの実力とセンスが試される音楽番組において、1998年から続く韓国の老舗番組「ミュージックバンク」のMCは、歴代話題の人物が務めてきたとあって、入れ替わりがある度に注目の的となってきた"トップスターの登竜門"的なポジションだ。男性1人、女性1人からなる「ミュージックバンク」のMCは、番組内でデュエットを披露することも多く、特に男性MCは歌の上手い若手俳優の起用も多く、25代目のソン・ジュンギ以降、その傾向が顕著になってきた。

「ミュージックバンク」30代目MCパク・ソジュン&ユン・ボラ

(C)KBS

「ミュージックバンク」31代目MCパク・ボゴム&アイリーン

(C)KBS

歴代最長のMCは、約1年半にわたって番組を支えたパク・ソジュン&元SISTERのユン・ボラ。そして、その後を引き継いだパク・ボゴム&アイリーン(Red Velvet)は、毎回可愛らしい衣装や2人の掛け合いが話題になった。人気・実力共に兼ね備えたパク・ボゴムは、「ミュージックバンク」MCを引退した後も、番組が開催する海外フェスなどで度々司会を担当。その優れたMC力を評価され、3年連続「MAMA(Mnet Asian Music Awards)」日本公演のMCを務めるなど、今や音楽イベントの顔ともいえる存在となっている。

パク・ボゴム&アイリーンのファッションも話題を呼んだ

(C)KBS

そして現在「ミュージックバンク」でMCを任されているのが、"ゴルチャ"ことGolden Childのボミンと、新進女優のシン・イェウン。韓国の10代、20代の間で爆発的な視聴回数をみせるウェブドラマ「A-TEEN(シーズン2)」ですでに共演を果たしていた彼らだが、どちらも音楽番組のMCは初挑戦。弱冠20歳の2人が見せるフレッシュな掛け合いは、視聴者からも好感を持って受け入れられている。

「ミュージックバンク」35代目MCボミン&シン・イェウン

(C)KBS

所属する10人組ボーイズグループGolden Childでも笑顔がキュートなマンネ(末っ子)として愛されるボミンは、ダンスや歌ともに高い評価を受けていた。今年の10月にはGolden Childの日本ファンクラブも発足、11月には新曲「WANNABE」のMVで見せた韓服姿バージョンが話題を呼んでいた。そんな中で、来年1月にはデビュー3年目にして初の単独コンサートもソウルで開催されるなどアーティストとしても軌道に乗り、今後の活躍が楽しみなメンバーなのだ。

甘いルックスなのに意外性のある低めの声で、ギャップあるMCが好評のボミン。ドラマ「僕を溶かしてくれ」にもキャスティングされ、広告業界からもオファーが相次いでいるとの噂も...。今度は一体どんな表情を見せてくれるのか、期待して続報を待ちたい。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

ミュージックバンク#1009字幕版(2019年末決算)
放送日時:2020年1月3日(金)18:35~
チャンネル:KBS World
※放送スケジュールは変更になる場合がございます。

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!