BTS、"音楽という枠組"を超えた世界的大反響の裏側

(C)2018 BIG HIT ENTERTAINMENT Co.Ltd., ALL RIGHTS RESERVED.

新型コロナウィルス感染拡大に伴い、世界中のアーティストが様々な支援の形を表明・実践する中、グローバルグループであるBTSも世界中のファンに対してポジティブなメッセージを発信し続けている。そんな彼らのドキュメンタリー映画『Burn the Stage : the Movie』が、TBSチャンネル1で4月25日(土)19時よりTV初独占放送される。

■BTS初の映画は、ネット配信では描かれなかった新シーンで編集

2018年11月に期間限定で公開された本作は、東宝系の映画館での小規模上映だったにもかかわらず、大ヒットを記録したBTSにとっては初となる映画。

韓国コチョク・スカイドーム公演を皮切りに、日本を含む世界19の国と地域で40公演、約55万人を動員したワールドツアー「2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR」に密着した映像を、それまでのネット配信では描かれなかった新シーンで編集。密着映像ならではの至近距離で、ツアー中のメンバーたちのリアルな表情をつぶさに捉えていく。

■歴史的記録を次々と打ち立てる中で、想像を超えるプレッシャーも...

このワールドツアーが行われた2017年は、アメリカ3大主要音楽祭の一つ、「ビルボード・ミュージック・アワード」でトップ・ソーシャル・アーティスト賞を初受賞し、翌年発売されたアルバム『LOVE YOURSELF 轉'Tear'』が全米ビルボード200で韓国史上初の1位を獲得するなど、歴史的記録を次々と打ち立てた時期。BTSにとっては、その影響力が全世界的に広まった"激動"といえる時代だ。

本編では、より高みを目指し切磋琢磨しながらワールドツアーを駆け抜ける一方で、活躍の裏にある血のにじむような努力や試練、想像を超えるプレッシャーも...。そんなメンバーが抱えるもうひとつのアナザーストーリーもリアルに描いている。過密スケジュールのなか訪れた、チリ・サンティアゴ公演で、体調を崩し、倒れながらも完璧なステージを披露しようと奮闘するメンバーたちの姿には、ファンならずとも心を打たれてしまうはずだ。

"音楽という枠組"を超えた大反響を巻き起こし、改めてBTSの人気を立証させた『Burn the Stage : the Movie』。メンバー間の強い絆はもちろん、絶対的信頼で結ばれたファンとの"特別な関係"はどのように培われてきたのか?その軌跡が、初のドキュメンタリー映画の端々に刻み込まれている。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

BTS 初ドキュメンタリー映画「Burn the Stage : the Movie」
放送日時:2020年4月25日(土)19:00~
チャンネル:TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!