TWICENiziUを導く"金言"はこうして生まれた?J.Y. Parkの言葉が心に刺さる理由

「SIXTEEN」
「SIXTEEN」

デビュー前からすでに大人気の9人組ガールズグループ・NiziUを生み出したオーディション番組「Nizi Project」。同番組に総合プロデューサーとして出演し、数々の名言を残しながらオーディション参加者以上とも言える存在感を発揮したのがJ.Y. Park(パク・ジニョン)だ。人格を何よりも重視する彼は"理想の上司"と評されるなど、NiziUと共に日本で今大きな注目を集めている。

そんなJ.Y. Parkにスポットを当てた「今すぐおさえておきたい!J.Y. Park特集」が10月にMnetにて放送される。彼が発する言葉は、なぜこれほどまでに人々の心を打つのか? J.Y. Parkがプロデューサーとして出演した韓国のオーディション番組を通して、その手腕や魅力について改めて注目してみたい。

TWICEが誕生したオーディション番組でもJ.Y. Parkは「いい歌手である前にいい人間であってほしい」と強調(「SIXTEEN」)

(C) CJ E&M Co., Ltd, All Rights Reserved

■「真実」「誠実」「謙遜」...練習生に説き続けるJ.Y. Parkの心構え

韓国大手芸能事務所・JYPエンターテインメント(以下、JYP)の創業者であるJ.Y. Parkは、韓国のアイドルブームの火付け役となったWonder Girlsや2PMをはじめ、最近ではITZYなど、これまでにトップアイドルを次々と手掛けてきた。その代表格と言えるのが、日本でも抜群の人気を誇っている9人組ガールズグループ・TWICEだ。

TWICEも、NiziUと同様にサバイバルオーディション番組で結成されたグループだが、その彼女たちを生んだ番組が「SIXTEEN」だ。JYP練習生16名がそれぞれ個人やグループでのパフォーマンスを披露し、競い合っていくこの番組で、J.Y. Parkは審査員として彼女たちの成長を見守っており、人間性を重んじる独自の哲学に基づくアーティストとして大切な考えを説いていく。

「SIXTEEN」

(C) CJ E&M Co., Ltd, All Rights Reserved

例えば、JYPが求める人材について「いい歌手である前にいい人間であってほしい」と熱弁し、そうなるために必要な心構えとして「真実」「誠実」「謙遜」というキーワードを挙げていく。一つ一つのキーワードの真意を説明していく上で「昔は酒の席で冗談交じりに人の悪口を言っていたが今は一切言っていない。君たちにも今日から悪口を言わないでほしい」と、時には自身の過ちを引き合いに出しながら語る姿は真摯的で胸を打つものだった。

熱心なNiziUファンならお気づきかもしれないが、「真実」「誠実」「謙遜(謙虚)」というキーワードは、「Nizi Project」内でも同様にJ.Y. Parkが練習生たちに熱く語っていた教えだ。5年前の「SIXTEEN」から変わっていない点からしても、この心構えをいかに重要視しているのか想像に難くない。

「SIXTEEN」

(C) CJ E&M Co., Ltd, All Rights Reserved

■敏腕プロデューサー・J.Y. Parkによる、厳しくも的確なアドバイス

そして、JYPが「SIXTEEN」以来2年ぶりに始動させたサバイバル番組から誕生したのが、今年3月に日本デビューを実現させた8人組ボーイズグループ・Stray Kids。参加者全員でのデビューを懸けて課題に挑むという一風変わったプロジェクトで、J.Y. Parkはプロデューサーとしての厳しい表情を見せていた。

Stray Kidsと言えば、メンバー自身で作詞・作曲・プロデュースを行うグループとして知られているが、同番組でも、候補生が披露した自作曲でのパフォーマンスに対して、楽曲の歌詞、メロディ、編曲を称賛しつつも女性のキーで作られたことを指摘し、「ちゃんと考えて作らなければならない」と、的確なアドバイスを送っていた。

さらに練習生期間が最も長く、絶対的リーダーであるバンチャンに対しては、「チームの面倒を見るのは練習の時にして、ステージ上では自己中心的に自分が主人公にならなければならない。カリスマ性がもっと必要だ」と厳しく諭す場面も。メンバーそれぞれに深い関心を持って接し、言葉を尽くしてアドバイスを送る姿からは、彼らへの愛情が見え隠れしていた。

「今すぐおさえておきたい!J.Y. Park特集」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

■第一線で活躍し続けるトップアーティストとしてのJ.Y. Parkの魅力とは?

そんなJ.Y. Parkが言い放つアドバイスはどれも真実味にあふれている。それは彼自身が、トップアーティストとして活躍してきた経験があるからだ。幼少期にブラックミュージックに触れ、音楽にのめり込んだ彼は、挫折を経験しながらもR&Bシンガーとして一生を風靡。事務所を独立し、現在のJYPの礎を築いてきた。

2016年には、現役アーティストとしてバリバリやっていく"宣言"とも受け取れる曲「Still Alive」をリリース。その決意はいまだ健在で、今年8月に発表した最新曲「When We Disco (Duet with SUNMI)」でも、キレのある踊りと伸びのある歌声を披露している。

「SIXTEEN」

(C) CJ E&M Co., Ltd, All Rights Reserved

プロデューサーとしての冷静な視点を持ちつつも、アーティストとしての熱量とストイックさも併せ持つJ.Y. Park。自らが厳しい芸能界の表舞台を走り続けてきたからこそ、謙虚で嘘のない人物でいることの重要性が分かっており、その教えが事務所に浸透しているからこそ、JYPのアーティストたちはファンから長く愛される存在になっているのだ。

「今すぐおさえておきたい!J.Y. Park特集」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

"JYPの顔"としてメディアへの露出も多いJ.Y. Parkは、入社をかけたインターンサバイバル番組「スーパーインターン」や、ミステリアスシンガーの中から真の実力者を当てる音楽推理プログラム「君の声が見える 3 J.Y. Park出演回(#1)」にも出演し、その人間性やプロデューサーとしての確かな実力を発揮させてきた。

10月には「Nizi Project」で話題を集めた名言集付きの日本初のベストアルバム『J.Y. Park BEST』がリリースされるなど、今後もますます注目を集めそうな予感。彼のこれまでのキャリアや実力に触れれば触れるほど、さらに魅了されてしまうはずだ。

文=HOMINIS編集部

この記事の画像

放送情報

今すぐおさえておきたい!J.Y. Park特集
Stray Kids
放送日時:2020年10月3日(土)0:30~
※毎週(土)0:30~(2話連続放送)
SIXTEEN
放送日時:2020年10月20日(火)23:45~
※毎週(火)23:45~(2話連続放送)
スーパーインターン
放送日時:2020年10月30日(金)0:30~
※毎週(金)0:30~(2話連続放送)
君の声が見える 3 J.Y. Park 出演回(#1)
放送日時:2020年10月2日(金)2:00~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!