パク・ソジュンV(BTS)との友情に視線集中!"若手の代表格"チェ・ウシクの魅力を再発見

チェ・ウシク(「ホームバカンス」)
チェ・ウシク(「ホームバカンス」)

米国アカデミー賞の4冠を達成した韓国映画『パラサイト 半地下の家族』で、ソン・ガンホ演じる主人公の長男・ギウ役に抜擢されたチェ・ウシク。オスカー監督となった鬼才ポン・ジュノをして"若手の代表格"とまで言わしめたその演技力は、同作によって世界中が知ることとなった。

韓流ドラマファンであれば、2012年の大人気ドラマ「屋根部屋のプリンス」でパク・ユチョン扮する世子の臣下の一人、チサン役が印象深いのではないだろうか。デビュー10周年を迎える彼は、初主演映画『巨人』(2014年)が転機となり、その後、国内外の映画祭で大反響を巻き起こした『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)や、前述したポン・ジュノ監督の問題作『オクジャ okja』(2017年)など、国際的な評価の高い作品で存在感を発揮するようになっていったのだ。

親友同士のパク・ソジュン&チェ・ウシクの日常会話に注目!(「ホームバカンス」)

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

俳優としての実力が高く評価され、人気も右肩上がりのウシクだが、彼の華麗なる交友関係も韓国で注目が集まっている。特に「梨泰院クラス」(2020年)の主演で大ブレイクしたパク・ソジュン、世界的人気グループ・BTSのVとは、お互いのSNSにも頻繁に登場するなど、その親しい関係性はあまりにも有名だ。そんな3人が、ある"特別な形"で共演を果たし、韓国で大反響を呼んだバラエティ「ホームバカンス」が、Mnetにて10月26日(月)より放送される。

そもそもソジュンとウシクは、2012年の「シットコム ファミリー」の出演をきっかけに意気投合。その後、ソジュンが主演した「サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~」(2017年)や『ディヴァイン・フューリー/使者』(2019年)にウシクが出演したり、逆に『パラサイト 半地下の家族』ではギウ(ウシク)の友人役としてソジュンが出演したりと、仲の良い2人の共演がファンを喜ばせてきた。

一方のVとは、共通の親友・ソジュンを介して交流がスタート。「花郎<ファラン>」(2016年)で共演して以来、Vやパク・ヒョンシクと親しくなったソジュンは、自身の高校時代の同級生でもあるラッパー・Peakboyとウシクを引き合わせた...という経緯は、ファンには広く知られた話。5人は"ウガウガ会"と名付けられた集まりで交流を深めたり、SNSで互いの活動を応援し合ったり...と、その絆の深さは常に注目の的となっているのだ。

「ホームバカンス」

(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

そんな公私ともに大充実のチェ・ウシクが、現在公開中の映画『82年生まれ、キム・ジヨン』で注目を集める女優チョン・ユミと共に、都心から離れた場所で癒しの時間を満喫するバラエティが「ホームバカンス」だ。『新感染 ファイナル・エクスプレス』でも共演し、普段から実の姉弟のように仲のいい2人が、"普段着"の表情をさらけ出し、思い思いの時間を過ごす様子は、見ているこちらまでリフレッシュできそうだ。

そして、第1回目のゲストとして2人の大親友であるパク・ソジュンが登場。映画撮影の合間をぬって訪れたソジュンを気遣って、甲斐甲斐しく世話を焼いたり、精一杯もてなしたり...そんなユシクの健気な様子は親近感いっぱいだ。彼らは海で遊んだり、一緒に寝っ転がって動画を見たりと、ごく普通の親友同士が過ごす"楽しい夏休み"を満喫するのだが、その中でソジュンがVにテレビ電話をかけ、画面越しに"共演"する場面が大きな話題に!"ウガウガ会"のゆる~い生会話は、何度見てもニヤニヤしてしまうこと必至だ。

それぞれのフィールドで世界的評価を集めるウシクやソジュンたちが、仲間内だけに見せる表情や会話とは?そんな貴重な姿にも注目しながら、自由気ままなバカンス時間を共に味わいたい。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

ホームバカンス
放送日時:2020年10月26日(月)23:30~
※毎週(月)23:30~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!