驚異的なMV再生回数!Stray Kidsの覚悟が詰まった「ALL IN」の世界観

「Stray Kids Video Selects」
「Stray Kids Video Selects」

12月2日(水)の正式デビューまで残り1ヶ月をきり、勢いを増す一方のNiziU旋風。彼女たちのデビューを支えた韓国大手芸能事務所・JYPエンターテインメント(以下、JYP)の創業者、J.Y.Park(パク・ジニョン)への注目度も高まっており、11月4日にはJYP所属の8人組ボーイズグループ・Stray Kidsが、JAPAN 1stミニアルバム『ALL IN』をリリースした。

■TWICEほかJYPアイドルの注目株!"3RACHA"メンバーら実力者揃いのスキズ

2018年にデビューした"スキズ"ことStray Kidsは、絶対的リーダーのバンチャンらメンバー内ユニット"3RACHA"を中心に、自ら作詞・作曲・プロデュースを行う実力派グループとして注目を集め、今年3月にジャパンデビューベストアルバム『SKZ2020』で日本デビューを果たした。その後、6月には日本オリジナル曲の日本1stシングル「TOP -Japanese ver.-」を発表し、オリコン週間シングルランキング(6月15日付)で初登場1位を獲得。人気アニメ「神之塔 -Tower of God-」のオープニング曲&エンディング曲に、「TOP-Japanese ver.-」とそのカップリング曲「SLUMP -Japanese ver.-」が起用されたこともあり、立て続けに話題を振りまいた。

■「God's Menu」「Back Door」MVも驚異的な再生回数を記録!

本国・韓国でも、初のフルアルバム『GO LIVE』を6月に発表。タイトル曲「God's Menu」は斬新なサウンドと独創的な振付が炸裂する中毒性たっぷりのナンバーで、Stray Kidsの実力の高さを印象付けた。9月には早くも『GO LIVE』のリパッケージアルバム『IN LIFE』でカムバックを果たすと、前作を上回る自己最高記録を打ち立てるなど、韓国音楽界でも熱い視線が注がれている。

そして、11月4日に発売された日本1stミニアルバム『ALL IN』も、オリコン週間ランキング(11月16日付)で『SKZ2020』の初動成績を上回る初登場2位を記録するなど、好発進している。メンバーとJ.Y.Parkの共同制作による日本オリジナルのタイトル曲「ALL IN」は、その名の通り"すべてを懸ける"という強い意思を示したアッパーチューン。燃え上がる炎で始まるMVでは、曲に封じ込めた並々ならぬ気合と覚悟が伝わる入魂のパフォーマンスが印象的だ。

さらに自己紹介ソング「FAM」ほか、「God's Menu」や「Back Door」の日本語バージョンも収録。「God's Menu」のMVは1億4700万回(11月17日時点)を叩き出しており、「Back Door」のMVも9000万回を記録するなど、上り調子のグループの勢いを窺わせている。

大活躍のJYPアイドルの中で最もフレッシュなボーイズグループであり、日本のメディアにも露出が増えつつあるStray Kids。彼らの動向から目が離せそうにない。

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

Stray Kids Video Selects
放送日時:2020年11月20日(金)0:00~
チャンネル:MTV
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!