テミン、懐かしのおかっぱも!世界中が熱狂したSHINeeカムバックの気になる裏側

「SHINeeのスタートアップ」
「SHINeeのスタートアップ」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「枠にとらえられた視線でSHINeeを定義するな」という意味が込められた韓国7枚目のフルアルバム『Don‛t Call Me』で、約2年半ぶりに"完全体"でカムバックしたSHINee。

そのテーマ通り多彩な9曲で構成されており、リード曲「Don't Call Me」は、恋に裏切られた主人公の心情がリアルに描写されたHIP HOPベースのダンス曲。どこかミステリアスでヒステリックな歌詞が響くボーカルも聴きどころだ。発表以来、韓国国内はもちろん世界中の配信チャート等で1位を獲得。他を圧倒させる唯一無二のパフォーマンスには、「#Dont_Call_Me」「#シャイニー」「#シャヲル」といったSHINee関連ワードがSNS上で多数トレンド入りし、衰え知らずのカリスマ性を世界中に印象付けた。

4月20日には、キーが自身のInstagramに「これでSHINeeのチャプター7を締めくくることになりました」と投稿し、『Don't Call Me』とその後のリパッケージアルバム『Atlantis』の活動終了を報告。そんなメンバーが今回のカムバックに懸けてきた想いの深さは、5月28日(金)にMnetにて日本初放送されるスペシャル番組「SHINeeのスタートアップ」からもヒシヒシと伝わってくる。

カムバックに奔走するSHINeeの姿に注目「SHINeeのスタートアップ」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「SHINeeのスタートアップ」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

メンバーのオンユ、キー、ミンホ、テミンが芸能事務所の社員に変身し、所属アーティスト"SHINee"のカムバックを盛り上げるため奮闘する――。そんなユニークなコンセプトで、「Love Like Oxygen」「Sherlock」「Lucifer」といった昔からのファンにはたまらない歴代の名曲をアレンジしたり、話題のクリエイターとコラボした映像制作に挑戦したりと、4人のアイデアが光るコーナーが満載の同番組。ヒット曲はもちろん、SHINeeの名曲の多さを改めて実感することだろう。

「SHINeeのスタートアップ」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

「SHINeeのスタートアップ」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

コント部分では、今ではあまり見られない振り切った4人のおちゃめな姿も爆笑必至。全員がデビュー当時の姿に変身するシーンでは、テミンが懐かしのおかっぱ姿になり、バラエティの教官役としてゲスト出演した東方神起のユンホと息の合ったやり取りを展開。同じSMファミリーならではの距離感の近いトークは必見だ。

「SHINeeのスタートアップ」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

さらに最新曲のライブパフォーマンスでは、アルバムの収録曲「Heart Attack」と「Don't Call Me」を披露。アグレッシブなキレキレのダンスを見せる最高のステージは、ブランクなど全く感じさせない。レーザーや炎などダイナミックな演出の中で、SHINeeの成熟したパフォーマンスがより際立って見えてくる。

「SHINeeのスタートアップ」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

2008年5月の韓国デビューから丸13年を迎えるSHINee。デビュー当時はあどけない少年のようだった彼らも、今ではすっかり洗練され風格すら漂わせるグループに。カムバックを終えた後も、周年記念イベントや7月28日(水)の日本オリジナルアルバム発売...と、多忙を極めている。苦楽を乗り越え、成熟した魅力を誇るSHINeeの快進撃に今後も期待は高まるばかりだ。

「SHINeeのスタートアップ」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

文=川倉由起子

この記事の画像

放送情報

SHINeeのスタートアップ
放送日時:2021年5月28日(金)22:30~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

スカパー!