IZ*ONE(アイズワン)出身のイ・チェヨンへの試練...話題の「スウパ」でK-POP界の凄みを体感

イ・チェヨン(「STREET WOMAN FIGHTER」)
イ・チェヨン(「STREET WOMAN FIGHTER」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

Stray KidsらK-POPの第一線で活躍する6組のボーイズグループが競い合った「KINGDOM:LEGENDARY WAR」や、J.Y. Park×PSYが手がける次世代ボーイズグループ発掘オーディション「LOUD」など、これまでにない新しいスタイルのサバイバル番組が世界中から多くの注目を集めている。

中でも、日韓中から99名が参加し、10月22日(金)に最終回を控える「Girls Planet 999 : 少女祭典」は、練習生たちのハイレベルな実力もさることながら少女時代のティファニーが出演したことでも大きな話題に。練習生たちの成長や人間ドラマ、そして次世代グループの誕生過程を応援しながら見ることができるサバイバル番組の人気は、まだまだ加熱していきそうだ。

Wanna One出身のカン・ダニエル(「STREET WOMAN FIGHTER」)
Wanna One出身のカン・ダニエル(「STREET WOMAN FIGHTER」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

そんな中、Wanna One出身のカン・ダニエルが初のMCを務めた、女性ダンサーによるリアルなサバイバル番組、通称"スウパ"こと「STREET WOMAN FIGHTER」の字幕版が、10月29日(金)よりMnetで日本初放送される。

女性ダンスクルーの8チームが"No.1 K-POPダンスクルー"の座をかけ、パフォーマンスバトルを繰り広げる同番組。世界的なダンサーや振付師、バックダンサーら、ただでさえ険しい道のりを勝ち抜いてきた彼女たちがプライドをかけて争うとなれば、その迫力は凄まじいもの。実際、8月より放送開始された韓国では、そのガチすぎる白熱バトルぶりが回を追うごとに話題を呼び、視聴率も右肩上がりに。ライバル心を剥き出しにしてダンスクルーの姿は強烈に美しく、そして怖い...。

WANT(「STREET WOMAN FIGHTER」)
WANT(「STREET WOMAN FIGHTER」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

イ・チェヨン(「STREET WOMAN FIGHTER」)
イ・チェヨン(「STREET WOMAN FIGHTER」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

その中で最も注目を寄せられているクルーが「WANT」。メンバーには、宮脇咲良や矢吹奈子らが加入していたガールズグループ・IZ*ONE(アイズワン)で、メインダンサーを務めていたイ・チェヨンが参加している。

かつては"IZ*ONEの羽"と言われるほど軽い身のこなしで、しなやかで美しいダンスを見せてくれていたが、今回は唯一のアイドル出身者とあって、早速「アイドルとダンサーは違う」と標的にされてしまったチェヨン。IZ*ONE出身というすでに輝かしいキャリアのあるチェヨンにとっては、高いリスクを伴うチャレンジとなったが、それだけに彼女のダンスに懸ける本気度は画面越しにもヒシヒシと伝わってくる。

「STREET WOMAN FIGHTER」
「STREET WOMAN FIGHTER」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

次に挙げておきたいのが、世界トップクラスのダンサーたちが競い合うアメリカのダンスオーディション番組「World Of Dance」シーズン3で絶賛された世界的ダンサーのAikiが率いる「HOOK」。メディア出演も多く経験豊富なAikiが、平均年齢が一番若いチームをどうまとめていくのかが大きな見どころだ。

そして、実力者ぞろいの「YGX」。リーダーのリジョンは、ITZY「WANNABE」の肩ダンスをはじめ、TWICEや(G)I-DLE、チョンハ、ソンミなど数々のアーティストの振り付けを担当するK-POP界には欠かせない人物。さらにメンバーのイェリも、2018年のユースオリンピックのブレイキン種目で銅メダルを獲得するなど、名の知れた存在だけに目が離せない。

カン・ダニエル(「STREET WOMAN FIGHTER」)
カン・ダニエル(「STREET WOMAN FIGHTER」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

その他にも、韓国中から実力やキャリアが認められた有名ダンサーが勢ぞろい。彼女たちはセンターでこそないが、名だたるK-POPグループのパフォーマンスには欠かせない逸材ばかりだ。

そんな出場クルーたちを盛り上げるのは、ブレイクダンスや現代舞踊などダンスに精通しており今回が初のMCとなったカン・ダニエル。合間には進行台本を入念にチェックするなど今回の大役を懸命にこなし、いざバトルが始まると誰よりもノリ良く楽しんでいる様子が話題を呼んでいる。

BoA(「STREET WOMAN FIGHTER」)
BoA(「STREET WOMAN FIGHTER」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

NCT・テヨン(「STREET WOMAN FIGHTER」)
NCT・テヨン(「STREET WOMAN FIGHTER」)

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

審査員には"アジアの星"と称えられるBoAやNCTのテヨンら、SMエンターテインメントのトップアーティストが参加。彼らも迫力あるダンスに手を叩いたり歓声をあげたり、今までのサバイバル番組の審査員では考えられないほど興奮し、また圧倒されている様子だ。それほどまでに今回の"スウパ"の実力はレベルが高く拮抗しており、ゆえにヒリヒリとした熱きドラマを生んでいるのだ。

「STREET WOMAN FIGHTER」
「STREET WOMAN FIGHTER」

(C) CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

K-POPのパフォーマンスにも欠かせないダンスだが、自身の熱い感情までもダンスにのせて表現する戦いは必見。K-POP界の層の厚さをまざまざと感じられること請け合いだ。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

STREET WOMAN FIGHTER
放送日時:2021年10月29日(金)23:00~
※毎週(金)23:00~
チャンネル:Mnet
※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事

人気の記事ランキング

ランキングをもっとみる

衛星写真に写った海の色から産まれた海のクレヨン
スカパー!