BTSのメドレーは実現するか?ENHYPENITZYら第4世代の存在感が増す2021年の「韓国3大歌謡祭」

「日本独占中継!2021 SBS歌謡大祭典」 ※写真は昨年のSBS歌謡大祭典でのBTSによるクリスマスメドレー
「日本独占中継!2021 SBS歌謡大祭典」 ※写真は昨年のSBS歌謡大祭典でのBTSによるクリスマスメドレー

年の瀬が迫り、韓国でも様々なK-POPアーティストが賞レースを賑わせているこの時期。今年も年末の風物詩というべき歌謡祭が、韓国の地上波、SBS・KBS・MBCの3局それぞれで開催されることになった。

2021年を振り返ってみても、数々のライブやイベントが変更を余儀なくされてきたが、それでも歩みを止めることなく様々な試みが模索され続け、K-POP業界はより一層の活況ぶりを見せている。そんな勢いをダイレクトに味わえる生中継が、今年も各局で実現。昨年の印象的なステージを振り返りながら、間近に迫った韓国の歌謡祭に期待を膨らませたい。

■恒例のクリスマスメドレーはどうなる?「2021 SBS歌謡大祭典」

クリスマスのムードが満載だったBTSの昨年のステージ(「2020 SBS歌謡大祭典」より)
クリスマスのムードが満載だったBTSの昨年のステージ(「2020 SBS歌謡大祭典」より)

(C)SBS

毎年12月25日のクリスマスに開催され、ツリーのセットやサンタクロースをモチーフにした出演者の衣装などで楽しませてくれる「SBS歌謡大祭典」。2021年のMCには、BOOMとKEY(SHINee)、そして待望の日本デビューを飾るITZYのマンネ(最年少メンバー)、YUNAが決定している。

昨年は代表曲のひとつである「NOT SHY」やT-ARAの名曲「Roly-Poly」のカバーパフォーマンスが注目を集めたITZY。今年は米ビルボード・アルバムチャート(Billboard 200)で、1stフルアルバム『CRAZY IN LOVE』が11位にランクインするなど大躍進を見せた1年だっただけに、成長した彼女たちのステージをぜひ今年も見たいものだ。

「日本独占中継!2021 SBS歌謡大祭典」※写真は昨年のSBS歌謡大祭典でのITZYによるステージ
「日本独占中継!2021 SBS歌謡大祭典」※写真は昨年のSBS歌謡大祭典でのITZYによるステージ

(C)SBS

「日本独占中継!2021 SBS歌謡大祭典」※写真は昨年のSBS歌謡大祭典でのStray Kidsによるステージ
「日本独占中継!2021 SBS歌謡大祭典」※写真は昨年のSBS歌謡大祭典でのStray Kidsによるステージ

(C)SBS

また、近年の「SBS歌謡大祭典」と言えば、ラストを飾るBTSのクリスマススペシャルメドレーが毎年の話題に。昨年はブラックの衣装を身に纏いスタイリッシュに魅せた「Black Swan」から、クリスマス仕様に飾られたリビングでしっとりと歌う「Life Goes On」、そして「Dynamite」のHoliday Remixバージョンで大いに祭典を盛り上げてくれた。今年はBTSが年末年始にかけて長期休暇を取ることを発表しているだけに、クリスマスならではのステージは一体どのグループが、どのように展開するのか?その動向に注目が注がれている。

■TOMORROW X TOGETHER&ENHYPENのカバーステージに注目!「2021 KBS歌謡祭」

「生放送!2021 KBS歌謡祭」※写真は昨年のBTSによる「I NEED U」のステージ
「生放送!2021 KBS歌謡祭」※写真は昨年のBTSによる「I NEED U」のステージ

(C)KBS

昨年はユンホ(東方神起)やチャウヌ(ASTRO)がMCを務め、トリを飾ったBTSによる「I NEED U」のスペシャルパフォーマンスや、NCTの日本人メンバー、SHOTAROがムンビン(ASTRO)、ジュヨン(THE BOYZ)、ヒョンジン(Stray Kids)ら先輩アーティストと組んだコラボステージなど、盛りだくさんの内容だった「KBS歌謡祭」。

今年はチャウヌが続投し、ロウン(SF9)やソリョン(AOA)と共にMCを務めることが決定。トップアイドルであり、今をときめく人気俳優でもある華やかな3人が、どのように歌謡祭を盛り立てていくのか注目だ。

「生放送!2021 KBS歌謡祭」※写真は昨年のSHOTARO(NCT)、ヒョンジン(Stray Kids)らによるコラボステージ
「生放送!2021 KBS歌謡祭」※写真は昨年のSHOTARO(NCT)、ヒョンジン(Stray Kids)らによるコラボステージ

(C)KBS

「生放送!2021 KBS歌謡祭」※写真は昨年のTOMORROW X TOGETHERによるカバーステージ
「生放送!2021 KBS歌謡祭」※写真は昨年のTOMORROW X TOGETHERによるカバーステージ

(C)KBS

今年の出演者は、SEVENTEEN、TOMORROW X TOGETHER、ENHYPENらHYBE LABELSのグループに加え、THE BOYZ、Stray Kids、ITZY、aespa、また12月にデビューしたばかりのIVE...と、日本でも人気を爆発させている次世代グループが名を連ねていることもポイント。何より、今年最大のサプライズは、TOMORROW X TOGETHERとENHYPENが一緒に披露するコラボステージだ。披露する楽曲は、先輩・BTSの楽曲を含む8組ものカバーステージということで、スペシャルな一夜になることは間違いない。

■ジュノ(2PM)のMC起用が話題に!「2021 MBC歌謡大祭典」

「2021 MBC歌謡大祭典~韓国から生中継」※写真は昨年のステージ
「2021 MBC歌謡大祭典~韓国から生中継」※写真は昨年のステージ

(C)2020 MBC

そして例年、大晦日に開催されている「MBC歌謡大祭典」。今年は2015年からMCを務めるユナ(少女時代)、3年目のチャン・ソンギュに加え、現在MBCドラマ「赤い袖先」(原題)に主演中のジュノ(2PM)が司会に抜擢。これまであまりMCのイメージがなかったジュノだけに、その采配ぶりやトークが実に楽しみだ。

昨年はTWICEだけでなく、彼女たちの生みの親であるJ.Y. ParkやRAIN(ピ)、トロット界のレジェンド、オム・ジョンファなど大御所アーティストも登場し話題を呼んだMBC。ほかにも、NCTの大型プロジェクト・NCT2020のダイナミックな群舞パフォーマンスをはじめ、スキズことStray KidsやITZY、aespaら、勢いのあるグローバルグループも顔を揃えた一方で、様々なアーティスト同士のコラボが注目を集めた。

ジュヨン(THE BOYZ)×リア(ITZY)×ハン(Stray Kids)が披露した「Play That Summer」(SSAK3)や、ヒョンジェ(THE BOYZ)×ウォニョン(IZ*ONE※当時)×ヒョンジン(Stray Kids)が披露した「Beach Again」(SSAK3)など、男女混合ユニットのステージが反響を呼んだ2020年のステージ。今年はどんな組み合わせで、一夜限りのユニットが誕生するのか要チェックだ。

「2021 MBC歌謡大祭典~韓国から生中継」※写真は昨年のステージ
「2021 MBC歌謡大祭典~韓国から生中継」※写真は昨年のステージ

(C)2020 MBC

「2021 MBC歌謡大祭典~韓国から生中継」※写真は昨年のステージ
「2021 MBC歌謡大祭典~韓国から生中継」※写真は昨年のステージ

(C)2020 MBC

各局、今年のK-POPの顔をそろえ趣向を凝らしたステージを繰り広げる3大歌謡祭。"第4世代"とされる次世代グループが台頭する今、その最前線のパフォーマンスをじっくりと味わいたい。

文=津金美雪

この記事の画像

放送情報

生放送!2021 KBS歌謡祭
放送日時:2021年12月17日(金)20:15~
チャンネル:KBS World

日本独占中継!2021 SBS歌謡大祭典
放送日時:2021年12月25日(土)16:00~(予定)
チャンネル:女性チャンネル♪LaLa TV

2021 MBC歌謡大祭典~韓国から生中継
放送日時:2021年12月31日(金)20:30~
チャンネル:スカチャン1(KNTV801)、KNTV

※放送スケジュールは変更になる場合があります

最新の放送情報はスカパー!公式サイトへ

キャンペーンバナー

記事に関するワード

この記事をシェアする

関連人物

関連記事

関連記事